このページの先頭です

水源エコプロジェクト W-eco・p(ウィコップ)

企業・団体と横浜市との水源保全活動 ”森と水源を守る”

最終更新日 2020年7月14日

水源エコプロジェクト W-eco・p(ウィコップ) とは・・・

概要

〇 平成21年5月に山梨県、道志村、横浜市の3者による「地球温暖化対策に関する合同
 研究会」の活動の一環として創設した仕組みです。
〇 横浜市水道局が山梨県道志村に所有する水源林を、企業や団体からのご寄附により
 整備を推進する取組です。
〇 企業や団体ともに水源の大切さをPRする取組です。

事業の仕組みと効果

【仕組み】

「ウィコップ」協定に基づき、

原則3年度3ヘクタール以上、

横浜市水道局所有の水源林整備にかかる費用

(30万円/ヘクタール)をご寄附いただく仕組みです。


【効果】

横浜市水道局が100年以上にわたり管理・保全している

水源林の整備をご支援いただいています。

横浜市水道局が保有する公有林のうち、整備が必要な

人工林の整備費用の一部に活用されています

水源エコプロジェクトW-eco・p リーフレットはこちら(令和2年7月更新)

締結企業・団体一覧(協定締結順)

締結企業・団体一覧
企業・団体名 (敬称略) 協定締結日 整備期間累計 整備面積累計
株式会社京急百貨店(外部サイト) 平成21年5月26日 14年間 25.39ha
株式会社ブリヂストン(外部サイト) 平成22年1月13日 13年間 28.76ha
公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会(外部サイト) 平成22年2月8日 12年間 12.81ha
株式会社ファンケル(外部サイト) 平成22年6月23日 12年間 25.29ha
株式会社エコシティサービス(外部サイト) 平成23年3月29日 11年間 12.00ha
株式会社清光社(外部サイト) 平成23年3月29日 12年間 24.00ha
東京ガスエコモ株式会社(外部サイト) 平成23年3月29日 12年間 24.00ha
パシフィックコンサルタンツ株式会社(外部サイト) 平成23年6月22日 12年間 12.00ha
横浜読売会(横浜北部読売会)(横浜東部読売会)(横浜西部読売会) 平成23年7月15日 9年間 15.00ha
株式会社GTアソシエイション(外部サイト) 平成24年7月19日 9年間 9.00ha
株式会社伊藤園(外部サイト) 平成24年11月28日 9年間 9.00ha
横浜信用金庫(外部サイト) 平成25年10月23日 9年間 9.00ha
株式会社ツクイ(外部サイト) 平成26年3月19日 9年間 9.00ha
メタウォーター株式会社(外部サイト) 平成27年2月18日 6年間 18.00ha
株式会社日本ウォーターテックス(外部サイト) 平成28年10月28日 6年間 6.00ha
株式会社京三製作所(外部サイト) 令和2年7月8日 5年間 15.00ha
株式会社宅配(外部サイト) 令和2年7月8日 3年間 3.00ha

活動報告

道志村協定地の画像

【募集終了】 新規ウィコップサポーターを募集します!

現在、新規の募集は行っておりません。

リンク

道志の森基金のロゴマークの画像

●道志民有林を守る取り組みについては 水のふるさと道志の森基金のページ

水道に関するお問合せは、水道局お客さまサービスセンターへ

水道局お客さまサービスセンター

電話:045-847-6262 ファクス:045-848-4281
※おかけ間違いのないようご注意ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

水道局事業推進部公民連携推進課

電話:045-671-3084

電話:045-671-3084

ファクス:045-212-1169

メールアドレス:su-kouminrenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:363-615-888

先頭に戻る