このページの先頭です

令和2年度 犬の登録等(狂犬病予防注射)について

最終更新日 2020年6月1日

【お知らせ】令和2年度 犬の登録等(狂犬病予防注射)について

 令和2年度各区で予定していた犬の登録等出張会場は、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から開催を中止しました。
 このため、 令和2年度の狂犬病予防注射の実施につきましては、かかりつけやお近くの動物病院で狂犬病予防注射を接種していただきますようお願いいたします。
 また、注射料金や診察時間等については、各動物病院にお問い合わせください。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

動物病院での接種後の手続きについて

□ 横浜市の委託を受けた動物病院で注射をされる場合
狂犬病予防注射と狂犬病予防注射済票の交付手続きが同時にできます。委託動物病院の一覧や必要な手続きについては以下リンクをご確認ください。 
犬の登録と狂犬病予防注射の手続について

□ 横浜市の委託を受けていない動物病院で注射をされる場合
獣医師から「狂犬病予防注射済証」(紙の証明書)が発行されますので、お住いの福祉保健センター生活衛生課の窓口で手続きをしてください。(注射済票交付手数料550円)

関連ページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部動物愛護センター

電話:045-471-2111

電話:045-471-2111

ファクス:045-471-2133

メールアドレス:kf-douai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:777-307-038

先頭に戻る