このページの先頭です

焼却工場 検査

最終更新日 2019年3月7日

搬入物検査について

金沢工場では家庭から出る家庭系ごみの他に事業系の一般廃棄物の受入れを行っています。そこで、搬入される事業系ごみの中に適正でないごみが含まれているか検査・指導を行っています。
→詳しくは一般廃棄物対策課のページへ

搬入物検査方法について

搬入物を検査する装置。名前はスーパーファイター
搬入物検査装置「スーパーファイター」

展開検査中のごみの画像
展開検査中のごみ

目視検査
ごみピットへの投入時に適正でないごみが含まれているかどうか目視で検査を行います。
展開検査
ごみを搬入物検査装置「スーパーファイター」等に展開して適正でないごみが含まれているか検査を行います。目視検査に比べてより精度の高い検査が可能になります。
適正でないごみが発見された場合は…
適正でないごみが発見された場合は、ごみの持ち帰りや注意などの指導を行っています。
金沢工場TOPページに戻る

このページへのお問合せ

資源循環局適正処理計画部金沢工場

電話:045-784-9711

電話:045-784-9711

ファクス:045-784-9714

メールアドレス:sj-kanazawakojo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:993-023-574

先頭に戻る