このページの先頭です

野鳥の高病原性鳥インフルエンザについて

最終更新日 2019年3月12日

市内で発見された死亡野鳥のうち、国・県のマニュアルに基づき、国内の発生場所に応じた対応レベルで、死亡原因が不明な野鳥の鳥インフルエンザ検査を神奈川県が実施しています。

現状 対応レベル1:近隣国発生(国内での発生はありません)

鳥インフルエンザが疑われる死亡野鳥を発見した場合

神奈川県自然環境保全課(電話:045-210-1111(代表番号))が状況によって検査しますので、素手で触らず、場所、鳥の種類、羽数等を連絡してください。なお、全ての死亡野鳥を検査するわけではありません。詳しくは下記の環境省のホームページ等をご覧ください。

関連先ホームページ

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部動物園課

電話:045-671-3448

電話:045-671-3448

ファクス:045-633-9171

メールアドレス:ks-yasei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:228-619-119

先頭に戻る