このページの先頭です

捕獲等の許可

最終更新日 2020年2月14日

 「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」により、野生鳥獣の捕獲(鳥類の卵の採取を含む。)は、原則として禁止されています。しかしながら、生活環境、農林水産業又は生態系に係る被害防止の目的や学術研究の目的など、定められた目的で、かつ一定の要件を満たす場合には、許可を受けて鳥獣の捕獲等をすることができます。

捕獲許可権限・申請手続き

横浜市長の捕獲許可権限

横浜市内で次の39種を捕獲しようとする場合、横浜市長への許可申請、または届出が必要です。

対象鳥獣

鳥類

ハシボソガラス、ハシブトガラス、ドバト、キジバト、ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、ゴイサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、クロガモ、キジ、コジュケイ、バン、ミヤマガラス、ウソ、オナガ(計25種)

獣類

アライグマ、ハクビシン、タイワンリス、タヌキ、ノイヌ、ノネコ、テン、チョウセンイタチ、ミンク、アナグマ、イノシシ、シマリス、ヌートリア、ノウサギ(計14種)


※上記の39種以外の鳥獣については、神奈川県知事、または環境大臣の許可が必要です。

捕獲許可申請手続き(生活環境、農林水産業等に係る被害防止目的の捕獲の例)

申請は下記提出書類をファックス又はEメール、郵送にてお送りください。

1 提出書類

 (1) 捕獲許可等申請書および届出書(アライグマとその他の鳥獣は様式が異なります。)
   ア 鳥獣の捕獲等(鳥類の卵の採取等)許可申請書 (アライグマ以外)
       (様式・記載例ダウンロード:PDF(PDF:289KB)/エクセル(エクセル:56KB)
   イ 神奈川県アライグマ防除実施計画に基づく捕獲等届出書(アライグマのみ)
       (様式・記載例ダウンロード:PDF(PDF:170KB)/エクセル(エクセル:29KB)
 (2) 実施者名簿
      従事者が3名以上の場合は提出してください。2名以下の場合は、上記(1)の様式に記載してください。
       (様式ダウンロード:PDF(PDF:51KB)/エクセル(エクセル:14KB)
 (3) 鳥獣の捕獲等依頼書
      被害者が第三者(専門業者等)に捕獲等を依頼する場合に提出してください。
       (様式ダウンロード:PDF(PDF:55KB)/エクセル(エクセル:13KB)
 (4) 捕獲場所が分かる図面等

2 申請窓口(ワナの貸し出し窓口)

横浜市 環境創造局 公園緑地部 動物園課
電話:045-671-3448 ファックス:045-633-9171
所在地:横浜市中区真砂町2-22(関内中央ビル3階(北側出入口)よりお入りください。)
申請書送付先:〒231-0017 横浜市中区港町1-1 横浜市環境創造局動物園課野生鳥獣担当宛て

※市庁舎周辺および関内中央ビルのご案内は、上記リンク先をご参照ください。

生活被害対策などの目的でアライグマ・ハクビシン、またはタイワンリスの捕獲をする場合、ご希望の方には、ワナの貸し出し(1台)を行っています。

※事前にお電話で当課あてにご連絡、もしくは申請書・届出書のご提出時に、余白部分にその旨をご記載ください。
なお、ワナは申請窓口にてお貸し出しとなります。

3 電子申請

現在、横浜市の委託業務のための「鳥獣の捕獲等(鳥類の卵の採取等)許可申請」のみ、電子申請が可能となっております。横浜市の委託業務の契約事業者様は、下記の電子申請ページから手続きしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部動物園課

電話:045-671-3448

電話:045-671-3448

ファクス:045-633-9171

メールアドレス:ks-yasei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:485-768-628

先頭に戻る