このページの先頭です

児童虐待防止のためのLINE相談

最終更新日 2020年6月26日

横浜市と神奈川県、川崎市、相模原市及び横須賀市は、6月26日に「児童虐待防止SNS相談事業に係る協定書」を締結し、7月1日から「かながわ子ども家庭110番相談LINE」を合同で実施します。神奈川県全域で児童虐待の未然防止、早期発見・早期対応に取り組みます。

かながわ子ども家庭110番相談LINE

親子関係や家族の悩み、子育ての不安など、子どもにかかわる相談を無料でお受けします。
保護者の方はもちろん、子どもの皆さんからの相談もお待ちしています。

たとえば、子ども本人からのこんな相談
「両親の仲が悪く、家にいたくない」
「親との関係に悩んでいる」

たとえば、保護者の方からのこんな相談
「子育てに疲れた…誰かに話を聞いてほしい」
「イライラして、つい子どもに手が出てしまいそう…」

悩んでいるとき、困っているとき、誰かに聞いてほしいとき・・・。ちょっとしたことでも、ひとりで悩まず、気軽に相談してみてください。

相談受付時間

月曜日から土曜日の9時から20時まで (年末年始を除く)

対象

県内にお住まいの子ども・保護者の方等

友だち登録はこちら

LINE検索から

LINEアプリのホーム画面の検索で、ID「@kana_kodomo110」で検索して追加。
※「友だち検索」機能ではありません。

「二次元コード」から

スマートフォンから

ご利用にあたって

ご利用前に必ずお読みいただき、ご納得いただいたうえで相談を始めていただくようお願いします。
相談内容の秘密について
 ・匿名(LINE上の登録名とアイコン画像のみ)で相談できます。
 ・秘密は必ず守ります。あなたの希望や同意がない限り、個人情報や相談内容を第三者に公開することはありません。
  ただし、あなたや、相談内容にかかわるお子さんの身体や命に危険があると判断したときなど、緊急の場合は、警察、関係機関な
  どに連絡して、あなたやお子さんの安全を確保する場合があります。
 ・相談内容は、個人が特定できないように情報を加工したうえで、実績の公表や事業の検証等に活用する場合があります。
相談者から収集した情報について
 ・あなたから収集した情報は、適正に管理し、効果の測定や課題の検証以外には使用しません。
混雑時の対応
 ・混雑時には、相談の受付ができない場合があります。しばらくしてから改めてメッセージを送ってください。相談が集中した場合
  は、その日のうちに相談を受け付けられない場合もありますのでご了承ください。
 ・急いで相談したい場合は、 電話相談をご利用ください。
注意事項
 ・相談を中断する場合は、その旨を相談員にお知らせください。10分程度お待ちしても返事がない場合は、相談をいったん終了させて
  いただくことがあります。その場合は、ご都合の良いときに改めてご相談ください。
 ・返信内容については、複数名の相談員で共有しながら「チーム対応」をさせていただいております。ご了承のうえ、ご相談くださ
  い。一度相談を終了した後に再度メッセージを送っていただいた場合は、別の相談員が対応することもあります。(「前回の続
  き」である旨をお申し出いただければ、やり取りを確認のうえ対応いたします。)
 ・いたずらなどの目的外利用と判断される内容の相談には、対応できません。
 ・相談内容や相談画面を無断で他所に転送、転載はできません。

電話でのご相談

LINE相談の相談日・相談受付時間外は、電話相談をご利用ください。

よこはま子ども虐待ホットライン(24時間フリーダイヤル)

0120-805-240
「はまっ子24時間」と覚えてください。

このページへのお問合せ

こども青少年局こども家庭課児童虐待・DV対策担当

電話:045-671-4288

電話:045-671-4288

ファクス:045-681-0925

メールアドレス:kd-stopkodomogyakutai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:863-648-174

先頭に戻る