このページの先頭です

4~6歳の未就園等の可能性のあるお子様の緊急確認の実施について

最終更新日 2019年3月7日

調査の趣旨
平成30年3月に東京都目黒区で発生した5歳の女の子が虐待を受けて亡くなったことや、年々増加する児童虐待に対応するため、「児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策」が「児童虐待防止対策に関する関係閣僚会議」で決定されました。
これを受け、厚生労働省から、「児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策について」(平成30年7月20日子発0720第2号)が示され、「乳幼児健診未受診者等の緊急把握」を実施するとされました。
この緊急把握については、「乳幼児健診未受診者、未就園児、不就学児等の緊急把握の実施について」(平成30年7月20日子家発0720第3号)が示され、市町村や関係機関が、安全を確認できない全てのお子様の安全確認を行うこととされました。横浜市でも、児童福祉法第10条第1項第1号及び第3号の調査として確認を行いました。

  • 児童福祉法 第10条第1項第1号及び第3号
  • 児童虐待の防止等に関する法律 第13条の4
  • 住民基本台帳法 第34条第3項

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局こども家庭課児童虐待・DV対策担当

電話:045-671-4288

電話:045-671-4288

ファクス:045-681-0925

メールアドレス:kd-stopkodomogyakutai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:264-284-763

先頭に戻る