このページの先頭です

HIV・エイズについて

最終更新日 2020年4月9日

「緊急事態宣言」の発出に伴う横浜市HIV・梅毒検査の対応について

平日昼間(福祉保健センター)HIV・梅毒検査について

 当面の間、予約の受付を中止します。
 すでにご予約された方については、検査は実施する予定です。詳細は、各区福祉保健センターのお問合せください。

火曜夜間HIV・梅毒検査について

 4月14日(火曜日)~当面の間、検査の実施を中止します。
 なお、4月14日(火曜日)は結果返しのみ行います。4月21日(火曜日)以降は、結果返しも含めて中止となります。

土日HIV即日検査について

 当面の間、予約の受付を中止します。
 なお、4月12日(日曜日)の検査は、緊急事態宣言の発出により、中止となりました。ご予約いただいた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、御理解いただきますようお願いいたします。

トピックス

毎年2000人が横浜市梅毒検査を受けています!

 全国的にも梅毒患者の報告が増加しています。
 症状がなくても、感染している場合があります。検査を受けましょう。
  ⇒ 梅毒に関するちらしはこちら(PDF:2,742KB)

検査概要

各区福祉保健センター等でHIV検査や相談受付【無料・匿名】を行っています。

  • 福祉保健センター、健康福祉局への電話相談、お問合せは、次の時間にお願いします。
    月~金8:45~12:00/13:00~17:00(祝日・年末年始は除く。)
  • 夜間検査、土曜検査、日曜検査の内容についての問合せは、健康福祉局健康安全課までお願いします。(TEL045-671-2729、FAX045-664-7296)
  • 祝日・年末年始等(12月29日~1月3日)はお休みです。また、荒天等により中止となる場合があります。
  • 予約が必要な会場については、電話等で必ず予約・確認のうえお越しください。
  • 血液検査です。
  • HIVは、心配のあった日から3か月以上(梅毒は6週間以上)経過していないと正確な検査結果が出ないことがあります。
  • 匿名検査であるため、証明書の発行はできません
  • 検査の結果は、原則1週間後に直接ご本人にお知らせします。(電話・郵送及びeメールではお知らせできません。)
    ※検査日の翌週が、祝日・年末年始等の場合は、結果が1週間以上かかる場合があります。(受検時にお伝えします。)

2020年度検査会場一覧はこちら(PDF:223KB)

<参考リンク>

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-2729

電話:045-671-2729

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-aids@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:799-682-887

先頭に戻る