このページの先頭です

特定医療費(指定難病)助成制度(更新手続き)

最終更新日 2021年3月10日

【重要】令和2年度 特定医療費(指定難病)受給者証の更新についてのお知らせ

更新受給者証発送のお知らせ

受給者証有効期間延長の対象になる方へ、令和2年度更新受給者証(有効期間:令和2年10月1日~令和3年9月30日)を8月中旬から9月下旬までに、A4サイズの紙が折らずに入る黄色の封筒で特定記録郵便でお送りしました(お手元にない場合は 再交付申請が必要になります)。

令和2年度更新受給者証は有効期間のみ変更しており、他の項目は今までお使いの受給者証の内容と同じです。
受給者証の内容に変更がある場合は、変更申請が必要になりますので、同封の「令和2年度 特定医療費(指定難病)受給者証に関する重要なお知らせ」をご確認の上、申請してください。
 

なお、更新受給者証に同封している書類は以下の通りです。
令和2年度 特定医療費(指定難病)受給者証に関する重要なお知らせ(PDF:786KB)
特定医療費支給認定変更申請書 兼 変更届出書(PDF:108KB)
難病患者支援事業のごあんない(PDF:435KB)

令和2年度更新手続について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、感染拡大防止等の目的から、令和2年度更新手続については不要となりました。
更新手続が不要のため、臨床調査個人票(更新用)の提出も不要になります。
(掛かりつけのお医者さんに臨床調査個人票の作成依頼を行わないようにしてください。)
 
次に該当する方について、更新手続をすることなく、有効期間を1年延長します。
【受給者証の有効期間】
令和2年9月30日まで

【延長後の受給者証の有効期間】
令和3年9月30日まで

対象の方へ本件に関する以下のお知らせを5月下旬に郵送しました。
令和2年度特定医療費(指定難病)医療受給者証更新手続きについて(PDF:202KB)

厚生労働省からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症を踏まえた指定難病・小児慢性特定疾病に係る受給者証有効期間の延長について、
厚生労働省から通知が出ております。
詳しくは下記ホームページをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/nanbyou_enchou_00001.html(外部サイト)(厚生労働省ホームページ)
 
【医療機関の方へ】
窓口等での掲出用に印刷するポスターのデータは下記からダウンロード可能です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部保健事業課 難病対策担当

電話:045-671-4040(平日8:45~17:00)

電話:045-671-4040(平日8:45~17:00)

ファクス:045-664-5788

メールアドレス:kf-nanbyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:293-189-397

先頭に戻る