このページの先頭です

財政解説(予算、財政に関する30秒解説)基本編

最終更新日 2022年8月31日

インデックス

財政のギモン

お金の使いみち

借金(市債)

税金

横浜市の将来

比較すると

財政のギモン

財政ってなに?


財政ってなに?


健康で豊かな生活を送るために、みんなに納めていただいた税金を、生活に役立つことに使っていく活動のことよ。
例えば、健康で豊かな生活を送るためには、教育や医療など、さまざまな公共サービスが必要になるわ。でも、公共サービスを提供するにはお金が必要だから、みんなで使うものは、みんなでお金を出し合って使っていこうっていうことなのよ!


そうなんだ!そんなにむずかしいことじゃないんだね。

予算ってなに?


予算ってなに?


1年間の収入と支出の見積りのことよ。国や地方公共団体は、新しい年度が始まる前に、あらかじめ税金などの収入と行政サービスに使う支出の金額を見積もって、事業の内容などを計画するの。この見積りを「予算」というのよ。


入ってくるお金も、使うお金も、あらかじめ考えておくんだね。

予算とはの図
予算とは

予算はどうやって決めているの?


予算はどうやって決めているの?


市長が予算案を作って、市民の皆さんに選ばれた議員で構成されている市会で議論をして決めるの。


みんなで話し合って決めているんだね!

予算は1年ごと


予算は1年間に⼊ってくるお⾦と使うお⾦がどれくらいになるかを考えておく、っていう決まりがあるの?


そうよ、法律で決められているの。
地方自治法第208条で、横浜市のような地方自治体は、会計年度は毎年4月1日に始まって翌年3月31日の1年間にすることや、各会計年度で支出する経費の財源は、その年度の収入で調達しなければならないことが決まっているのよ。


そうなんだ。だけど、僕ら横浜F・マリノスのホームグラウンドの日産スタジアムみたいな施設をつくるとなると、1年じゃ終わらないよね?どうするの?


1年という期間で予算をつくらなければいけないんだけど、例外もあるの。日産スタジアムのようにつくるのに何年もかかるようなものは、事業内容や期間、限度額といった項目を議会に説明して議決してもらう「債務負担行為」があるの。
あと、例えば、年度内に終わる予定だった工事が、お天気の影響だったり、関係者との調整だったりで、どうしても終えることができないときは、翌年度に支出できるように、予算を繰り越すこともできるのよ。


ちゃんと決まったルールの中でお金を使っているんだね!

令和4年度の予算のポイントは?


令和4年度予算のポイントは?


令和4年度予算では、新型コロナウイルス感染症の影響が続いているので、感染症対策の強化と、横浜経済の再⽣に最優先で取り組むんです。さらに、誰もが自分らしく、いきいきと安心して暮らせるまちをつくっていくめの予算としました!


自分らしく、いきいきと安心して暮らせるまちをつくるために、どんなことに取り組むの?

具体的には、3つの柱で取り組むんです。まず「暮らしやすく、誰もがWELL-BEING を実現できるまち」では、子育て支援として保育所の整備や既存施設の活用で待機児童1290人分の受け入れ枠を確保したり、高齢者支援として特別養護老人ホームの整備や介護ロボット・ICT導入を支援します。2つ目「人や企業が集い、つながり、新しい価値を生み出し続けるまち」では、中小企業へのサポートとして、きめ細やかな経営相談や資金繰りの支援をしたり、観光・MICEを推進します。3つ目「市民生活や都市を支える基盤づくり」では、鉄道・道路・公園などの整備や、市内に洪水ハザードマップを配付して、地域防災力の強化に取り組みます。


いろんなことに取り組むんだね!

            令和4年度予算のポイント(出典:令和4年度予算案について)
             (クリックすると拡大します)

予算が足りなくなったらどうするの?


予算は、4月になる前に、1年間に入ってくるお金と使うお金がどれくらいになるかを考えておくってことだったよね︖


そうよ。


でも、計画どおりにちゃんとやれるのかな?市役所はお金が足りなくなったら、誰かにお金を貸してってお願いするの?


市役所の仕事でも確かに計画通りに進まないことってあるわ。景気の急激な変動だったり、大きな災害が起きることは、前もってわかるものではないでしょう?こういう、もともと想定していなかったんだけど、どうしても年度の途中で対応しなければならないことが起こった場合は、新たに予算を組むこともあるのよ。この予算のことを「補正予算」というの。


よかった!それなら、安心だね。「補正予算」はどうやって決めているの?


予算だから、もちろん、かかる費用に対応できるお金を用意しなければならないの。景気対策や災害対応の場合は、国からもお金が入っていることもあるから、こうしたお金も見込んで、さらにもともと見積もっていた1年間の収入の中で使えるお金があるかどうかを確認していきながら、必要なお金を準備しているの。こうして市長が作った補正予算案を、市民のみなさんに選ばれた議員で構成される市会で議論をして決めているのよ。


予算が足りなくなったときも、どうするかはみんなで話し合って決めているんだね。


そのほかにも、予測できない理由でお金が必要になったときのために、「予備費」っていうお金も用意しているのよ。

税金の使い道の決め方の図
税金の使い道の決め方

決算は黒字?赤字?


エビちゃん、令和3年度決算は黒字だったの?赤字だったの?


令和3年度決算は黒字だったわ。歳入決算額から、歳出決算額と、翌年度に繰り越した事業に使うための財源を差し引いたものを実質収支っていうんだけど、令和3年度は112億4,500万円だったの。自治体の場合、予算は、1年間で歳入と歳出が均衡になるように組んでいて、予算の範囲で赤字にならないようにお金を使っているわ。


黒字だったんだね。じゃあ、歳入のポイントを教えて。


歳入では、市税収入は8,389億円となり、2年連続して減収となったのよ。給与所得の減による個人市民税の減収や、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置の影響により、固定資産税・都市計画税が減収になったこと等が要因のようね。


2年連続の減収となったんだね。

一般会計決算額等の状況の図
一般会計決算額等の状況(出典:令和3年度一般会計決算の概要)

令和3年度はどんなことに取り組んだの?


さっきは歳入のポイントを教えてもらったから、今度は歳出のポイントを教えて。
令和3年度はどんなことに取り組んだの?


令和3年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、医療提供・救急医療体制の確保に取り組んだのよ。具体的には、ワクチン接種の推進や自宅療養者へのきめ細かな支援、医療調整本部(Y-CERT)による入院・転院等の調整等を行ったわ。また、福祉施設の感染防止、継続運営に向けた支援として、感染対策に必要な追加的経費の助成にも取り組んだのよ。


感染症対策以外ではどんなことに取り組んだの?


中期4か年計画に掲げた施策に取り組んだわ。中小企業・小規模事業者への総合的な支援や、脱炭素社会に向けた取り組みの推進、生活習慣病予防対策の強化に取り組んだわ。また、関内・関外地区の活性化の推進や、保育・幼児教育の充実、ふ頭機能の再編・強化の推進を行ったのよ。


いろんなことに取り組んだんだね。これからも施策・事業を着実に進めてね。

もっと調べるにはどうしたらいいの?(その1)


横浜市の財政について、もっといろいろ知りたいんだけど、どうしたらいいの?


まずウェブページをみてね。この財政解説の1つ前のページに戻ってもらうと、財政状況(予算・決算)というカテゴリーがあるわ。この中に、横浜市の財政運営の考え方や予算・決算に関する資料・データがのっているの。
横浜市では、オープンデータの推進に取り組んでいるのよ。だから、財政や予算のデータも、可能な限り、オープンにしているのよ。


ウェブページにたくさんの情報がでているんだね。


それから、財政広報誌「ひと目でわかる横浜の財政」も読んでみて!予算や財政運営、他都市とのデータ比較など、ポイントをわかりやすくまとめた広報コンテンツなの。横浜市のホームページでみることができるわ。最新の令和4年度版についても公表しているから、ぜひ見てほしいわ!


ありがとう!これからじっくりみてみるよ!

もっと調べるにはどうしたらいいの?(その2)


横浜市では子育てや教育、防災とかに取り組んでいると思うけど、そんな分野ごとに、具体的にどんな事業が行われているかを知る方法はないかな。

令和3年9月末に公開した「財政見える化ダッシュボード」が便利よ!
自分の興味や関心がある分野でどんな事業が行われているか、素早く、ピンポイントで検索できるの。その検索結果は、分かりやすいグラフで表示されるわ。


カラフルなグラフで、予算額やその割合がパッと見でわかるんだね!単年度の予算額だけでなく、事業の概要や過年度推移も掲載されているみたい。いろいろ検索してみるよ。

財政見える化ダッシュボードの図
財政見える化ダッシュボード

財政広報大使って何をしてるの?


マリノスケは横浜市の「財政広報大使」として、どんな活動をしたのか話してくれる?


横浜市に入ってくるお金のことや、入ってきたお金の使いみちを一生懸命勉強したよ!未来の横浜のためにぼくたちが今できることも教わったんだ!

マリノスケが勉強してる様⼦は、「ひと目でわかる横浜の財政(子ども向け)」で私も見たわ。


⼀⽣懸命勉強したからたくさんの⼈に⾒てもらいたいな。
たくさんの人に見てもらいたいから、YouTubeにも出たんだ!
みんな見てね!

お金の使いみち

横浜市が1番多くお金を使っているのは?


いつも工事をしているイメージがあるけど、やっぱり横浜市は、新しい施設や道路の整備に1番お金を使っているの?


実はそうではないの。


じゃあ何に1番使っているの?


保育所・幼稚園などの運営、医療費の援助、生活保護などのサービスに使っているお金が1番多いの。


みんなの生活のために使っているお金が多いんだね!

令和4年度の支出(性質別)の図
令和4年度予算の支出(性質別)(出典:令和4年度横浜市予算ひと目でわかる横浜の財政)

横浜市は、お金持ち?


横浜市はたくさんお金を持っているって聞いたんだけど、本当なの?


令和4年度予算では、1兆9,749億円の収入を見込んでいるの。


そんなにたくさん!?やっぱりお金持ちなんだね!


ううん、そんなことないの。保育所・幼稚園などの運営、医療費の援助、生活保護などのサービスにかかるお金がだんだん増えているのよ。それ以外にも、昔つくって古くなった建物や道路を安全に使えるようにする工事も必要なの。使わないといけないお金が増えてきているのよ。最近は、少子高齢化もすすんでいるから、これから先も大変なの。


入ってくるお金も多いけど、使うお金も多いってことなんだね。

1年間収入と性質別支出の図
1年間の収入と性質別支出(出典:令和4年度横浜市予算ひと目でわかる横浜の財政)

子どもや若い人に使っているお金はどのくらい?


子どもや若い人に対して、横浜市はどんなことにお金を使っているの?


学校、公園、保育所などの公共サービスに使っているのよ。


1年にどれくらい使っているの?


例えば子育て・教育には、令和4年度予算では、6,106億円使う予定よ。これは日産スタジアムが約10個もつくれるぐらいの金額なの!

1年間の目的別支出の図
1年間の目的別支出(出典:令和4年度横浜市予算ひと目でわかる横浜の財政)


子どもや若い人のために、そんなにたくさんのお金を使ってくれてるんだね!

お年寄りへの支援に使っているお金はどのくらい?


横浜市は、平成24年に65歳以上の市民が21%を超える超高齢社会に突入してるよね。あれから10年近くたつけれど、お年寄りへの支援に使っているお金ってどのくらいあるの?


令和2年度の決算統計のデータをみるわね。決算統計っていうのは、いろんな自治体と比較できるように普通会計っていうくくりで決算をまとめたものなの。これでみてみると、お年寄りのみなさんに対する事業費を合計した老人福祉費の額は1,083億円ね。歳出総額が2兆3,693億円だったから、全体の4.6%よ。


もっと多いかと思ったよ。


ただ、老人福祉費の中には、例えば、バスや市営地下鉄を利用する際にご利用いただく敬老パスの事業費などは入っていないのよ。だから、全体に占める割合はもう少し大きくなると思うわ。
ちなみにその他の福祉関係の事業費をみると、1番大きいのは児童福祉費の2,867億円で、歳出全体に占める割合は12.1%となっているわ。


なるほど。


今後、人口減少に転じ、高齢化率も上昇するなどの社会環境により、市税収入の増加を上回る社会保障経費の増加が見込まれているの。こうした中で、施策・事業の一層の選択と集中や、経費縮減、財源確保の取組、公民連携や新たな事業手法の検討・導入などで、施策・事業を効率的・効果的に行っていく必要があるわ。


みんなが安心して暮らしていけるように、頑張っていかないといけないんだね。

市税収入の見込み、社会保障経費の見通しの図
市税収入の見込み、社会保障経費の見通し(出典:中期4か年計画2018-2021)

どんな収入があるの?


横浜市に入ってくるお金にはどういうものがあるの?税金だけ?


収入には、大きく3種類あるわ。横浜市が自由に使いみちを決められる「一般財源」、使いみちがあらかじめ決められている「特定財源」、長い間利用される市の施設をつくるためなどに借り入れる「市債」があるわ。


うーん、まだちょっとわからないなぁ・・・。


「一般財源」の多くは横浜市の税金である市税よ。市税は、収入全体の約半分を占めているの。「特定財源」の主なものは、国・県支出金よ。これは、「〇〇事業に使ってください」って使いみちを指定されて国や県から入ってくるお金よ。


なるほど、わかったよ!
収入の半分は市税なんだ。税金って大事なんだね。

宝くじからのお知らせ


こんにちは。宝くじマスコットのクーちゃんです。
エビちゃんは宝くじを買ったことある?


もちろん!
横浜市内の宝くじ売り場で買えば、約4割が横浜市の収入になるのよね。財政課のマスコットとして、しっかり収入確保しないとね。


そうなんだよ。宝くじの売上は、令和2年度は47.0%が当せん金として当せん者に、36.6%が発売元の地方公共団体の収入に、残りは宝くじの印刷費や広報などに使われたんだよ。


みんなにもぜひ横浜市内で買ってもらいたいわ。


うん、そうだね。横浜市の収入になれば、小中学校や保育所の整備、特別養護老人ホームの開設準備、文化芸術活動の支援のような身近な事業に役立ててられるからね。

令和4年度宝くじからのお知らせですの図
宝くじからのお知らせです(出典:令和4年度横浜市予算ひと目でわかる横浜の財政)

みなとみらいは整備中?


この前、日産グローバル本社のギャラリーに行ってきたんだ!
みなとみらいには大きなビルとかいっぱい建っていてすごいよね!新しいビルを建てたり、工事しているところもあるようだけど、みなとみらいは、まだ整備中なの?


みなとみらいで楽しんできたかしら?みなとみらいエリアでは、商業、文化、アミューズメント、スポーツ・レクリエーションなど、いろいろな機能をあわせもつことで、魅力と活気に充ちたまちづくりを進めているのよ。
エリアの90%が開発済みだし、仕上げの段階にきていると言ってもいいわね。


僕が行ったときにも、たくさんの人がいたよ。


開発によって、みなとみらいには年間6,150万人が訪れ、12万5,000人の人が仕事をしてくれるようになったのよ。
首都圏を代表する街として成長を続けているわ!


これからもたくさんの人にみなとみらいに来てもらえるといいね。
みなとみらいだけじゃなくって、横浜市を盛り上げるために、日産スタジアムで僕と一緒にマリノスを応援してくれる人がもっともっと増えるといいな!

横浜は国際都市


まちを歩いてると、外国人をよく見るようになった気がしない?
マリノスにも、外国人の選手やコーチがたくさんいるよ。


横浜市に住んでいる外国人の人口は令和元年4月に10万人を超えたのよ。全国では大阪市に次いで2番目に多いの。
この5年間で3割も増えたんだけど、これからますます外国人人口が増えていくと見込んでいるわ。


言葉も文化も違うし、横浜での生活に外国人のみんなは困っていないのかな?


安心して生活していけるように、横浜市では、多言語での相談対応、日本語学習支援、生活支援などいろんな取組をしているわ。
令和元年8月には、国と連携してみなとみらいにある国際交流協会の中に横浜市多文化共生総合相談センターがオープンしたわ。


日本人にも外国人にも、どんどん住みやすいまちになっていくといいね。

医療費にも税金?


病院で受診するときに健康保険証をもっていくと、保険がきくから、多くの人は医療費の3割分を自己負担しているよね。残りの7割の負担は誰が払っているの?


日本では、すべての国民が公的な医療保険への加入が義務付けられているのよ。これを「国民皆保険」って言うの。保険に加入すると、その保険制度に対して保険料を支払うことになるのよ。この保険料で残りの負担に対応しているのよ。
ただ、75歳以上のお年寄りが加入する後期高齢者医療制度には、保険料とは別に、国や県からのお金、そして横浜市の税金も入っているのよ。あと、自営業の人などが加入する国民健康保険制度でも、保険料軽減などのために一部、国や県からのお金や税金が使われているの。


医療費にも税金が使われているなんて、知らなかったよ。


小児医療費助成って聞いたことあるかしら?お子さんがけがや病気の時にも安心して医療を受けられるように、医療費の自己負担が軽減されているのよ。横浜市の場合は、中学校卒業までのお子さんの通院及び入院が助成対象になっているの。子育て支援策として他の自治体でもやっているところが多いけど、自治体が独自に行っているサービスだから、助成額の大部分はその自治体の税金で対応しているの。


みんなが安心して暮らせるように、税金は使われているんだね。

小児医療費助成の図
小児医療費助成(出典:令和4年度横浜市予算ひと目でわかる横浜の財政)

学校建設と税金


横浜市内にはたくさんの小学校、中学校があるけれど、学校をつくったり、直したりするのは税金を使っているの?


学校は1度建てると何十年も使っていくことになるわよね。このように、今の市民だけでなく、将来の市民も利用するような公共施設を新しくつくったり、建て替えたりするときには、工事にかかる負担を世代間で公平に分けるために、市債を発行しお金を借りてつくっているのよ。
それから、学校の場合だと、国からお金も入るわ。一般的には、新設の時にはかかる事業費の1/2、古くなった学校を建て替えるときには事業費の1/3というルールが決まっているの。
でもね、そこまで大きな工事じゃないときは、国からのお金は入ってこないし、市債も発行できないから、必要なお金は、その年の横浜市の税金を使うことになるのよ。


学校をつくったり、直したりするのに、どんなお金を使えるのかちゃんとルールで決まっているんだね。

公共建築物はどのくらいあるの?


公共的な建物ってどういうものを言うの?市内にどのくらいあるの?


横浜市が保有している公共建築物は、市役所・区役所だけでなく、小・中学校、図書館、スポーツセンターのように身近な場所にあるものから、ごみ焼却工場などの生活や経済活動を支えるものまで、様々な種類があるの。一般会計で整備・運営する施設数は全部で約2,300になるわ。


いっぱいあるんだね。


延床面積を合計すると、約862万㎡になるわ。仮にこれを平屋の建物1つにまとめたとすると、西区より大きい規模になるのよ。


区1つ分の面積か~。すごいね!どういった種類の施設が1番多いの?やっぱり学校かな?


正解!小・中学校などの学校施設が365万㎡で、全体の42%を占めているのよ。

公共建築物の床面積
公共建築物の床面積(出典:財政ビジョン<データ・アクション編>)

公共建築物って古い?


小・中学校や市営住宅の老朽化への対応が必要だって聞いたことがあるけれど、公共建築物ってやっぱり古いものが多いの?


そうなの。一般会計で整備・運営する公共建築物は、学校施設や市営住宅を中心に、2021年から2065年までに、全体の約73%が築70年を経過する見込みなのよ。


そんなにあるんだ。古くなった公共建築物って、ちゃんと新しくしてくれるのかな?


横浜市では、安全を確保しながら、使えるものはできるだけ長く使っていく「長寿命化」を進めているのよ。具体的には、「状態監視保全」といって、施設の点検結果から、劣化度合などを加味して、必要な保全・更新を行うという考え方で進めているの。これに加えて、今後一斉に建替え時期を迎える市立小中学校や市営住宅などは、事業費の平準化やコスト縮減、多目的化や複合化等の再編整備の検討を行うなど、あらゆる工夫を重ねることで、計画的、効率的に建て替えていく予定よ。


よかった。安心したよ。

公共建築物の床面積・2065年度までに建替えが想定される施設(
公共建築物の床面積・2065年度までに建替えが想定される施設(3分類) (出展:財政ビジョン<データ・アクション編>)

公共施設と税金


市民生活や経済活動を支える公共施設の老朽化への対応が、横浜市でも大きな課題だって聞いたよ。


そうなの。
横浜市公共施設管理基本方針や、道路、公園、水道、学校、市営住宅など施設ごとの保全・更新計画に沿って、確実な点検と優先度を踏まえた保全・更新にこれまで以上に取り組んでいかないといけないのよ。令和3年からの45年間にかかるコストの見込みは、一般会計で約7.7兆円と推計しているのよ。


え~、そんなに必要なの!?すごい金額だね。これを全部、税金で対応していくことになるの?


今の市民だけでなく、将来の市民の利用するような公共施設を新しくつくったり、建て替えたりするときには、工事にかかる負担を世代間で公平に分けるために、市債を発行しお金を借りてつくっているのよ。
もちろん、借りたお金は返さないといけないから、そのときは横浜市の税金を使って返すのよ。それから、公共施設を新しくつくる場合は、国からお金が入ることもあるわ。
例えば、公共施設の場合、新しくつくるときにかかるお金が1とすると、施設が完成してから、その後、だんだんと古くなっていく中でも必要な機能を維持ししていくために、維持補修、改修、更新をしていかなければならないんだけど、そのお金は3.3倍もかかるって言われているのよ。つまり、10億円で施設を建設すると、維持していくためのお金が33億円かかるというわけ。
でも、こういった保全・更新費用は、施設を新しくつくるときに比べると、市債発行の対象範囲が狭まったり、国からの支援も減る傾向にあるの。だから、横浜市では、公共施設の老朽化対策を進めるために、国に対して、市債発行の対象を広げてほしいとか、学校施設の老朽化に対する国から交付金の補助率を上げてほしいとか、お願いしているの。


国が必要な支援をしてくれるようになるといいね。

公共施設の保全・更新費(建替費を含む)の将来推計(平成29年度推計)
公共施設の保全更新コストの長期推計結果(一般会計:2021~2065年) (出展:財政ビジョン<データ・アクション編>)

新市庁舎にはどれくらいお金がかかっているの?


横浜市役所の建物が桜木町に移ったね。僕もこの前近くを通ったときに見たんだけど、すごい建物だね!いったいどれくらいお金がかかったのかなぁ?


建物の整備に係る費用として800億円くらいね。


そんなに!?横浜市はお金があるんだなぁ~


そういうわけではないの。市債を発行して、つまりは、借金をして工事をしたの。


借金!?借金をして大丈夫なのかな?


お金が足りないからという理由で借りているわけではないの。
市庁舎は今の世代の人だけでなく、将来にわたって使うものだから、
次の世代の人も含めてみんなで公平に負担するの。


そっか!新しい市役所をこれから長く使っていくんだね。

市が市立大学を設置するのはなぜ?


横浜には市立大学が設置されているけど、なんで?


それは横浜市立大学のキャラクターのヨッチーが説明してくれるわ!
ヨッチー、よろしくね!


横浜市立大学のはじまりは、明治15年につくられた横浜商法学校なんだ。明治の早い時期に商業学校がつくられたのは、横浜が当時の日本における第一の貿易港であり、国際商業都市だったことによるんだよ。その後、昭和3年の横浜市立横浜商業専門学校の創立を起源に、昭和24年に新制大学として発足、昭和27年には横浜市立医学専門学校を源流とする横浜医科大学と合流し、一つの大学になったんだ。


歴史がある大学なんだね。横浜市立大学に対して、横浜市はどんな支援をしているの?


毎年度の大学運営業務の財源として運営交付金を支出したり、横浜市から出資金を出したりしているの。
令和4年度予算での運営交付金は、126億円よ。


国際都市横浜と共に歩む大学として、教育・研究・医療の拠点機能を担うことを使命に頑張っているよ。グローバル人材の育成と、先端研究の成果や、高度医療を横浜から世界へ発信する努力を続けていくから、横浜市立大学を応援してね!

市役所職員の人件費


マリノスケは、横浜市の職員として働いている人はどのくらいいると思う?


う~ん、1,000人くらいかな?


いいえ、もっともっと多いのよ。職員定数でいうと約4万6,000人なの。市役所だけじゃなくて、区役所や消防署、ごみの収集事務所や焼却工場、それから市立学校の先生も市の職員なのよ。


日産スタジアムに7万2,000人くらい入れるから、市役所の職員の人がみんなきてくれれば、いっぱい埋まるね。マリノスの試合に応援にきてもらいたいな~。


みんなで応援に行ったら盛り上がるわね。
横浜市では、1年間の歳出のだいたい19%、3,742億円の人件費がかかっているんだけど、市役所職員は市民生活を支えるために、日々頑張っているわ。


横浜市のために、いつもありがとう!僕たちのまち横浜が、ますます元気になるように、応援しているよ!

借金(市債)

サッカー場のレシピ!


僕がよく行く日産スタジアムって、誰がどんなお金でつくったの?


横浜市よ。


横浜市ってお金持ちなんだね!


実はね、ほとんど横浜市が借金をしてつくっているの!


借金?お金がないの?!


負担を公平に分けるために、借金をしているのよ!お金が足りないから借りているわけじゃないの。


そうなんだぁ。お金がないから借りているわけじゃないんだね!

市債って何?どうして発行するの?の図
市債って何?どうして発行するの?

借金はいくらあるの?


横浜市も借金をしているって言ってたけど、どれくらい借金しているの?


一般・特別・公営企業会計の市債残高と、横浜市と関係している団体を外郭団体っていうんだけど、令和4年度末時点で、外郭団体の借入金もあわせると、全部で4兆3,012億円を見込んでいるわ。
この中には、バスや水道などの料金収入や、外郭団体が自分たちで返す借金もあるんだけど、税金で返さなきゃいけない借金もあるの。その金額は3兆1,465億円を見込んでいるわ。
これからは、市民一人当たりの借金を増やさないよう、人口が少なくなっていく分、借金全体の金額も減らしていくことを目指しているわ。


将来のことを考えて、借金しすぎないようにすることが大切だね!

各会計の借入金残高と一般会計が対応する借入金残高の内訳
各会計の借入金残高と一般会計が対応する借入金残高の内訳(出典:令和4年度予算案について)

どうして借金をするの?


どうして横浜市にはそんなに借金があるの?

例えば、建設地方債は道路や公園、学校、コミュニティハウス、水道、下水道、市営住宅など、長期間にわたって使われる公共施設の整備などのために、「地方債」という借金を活用しています。地方債は、横浜市の場合は、市債って呼んでいます。市債は、公共施設を利用するすべての世代に、公平にその建設のための費用を負担していただくという役割があります。
市債は原則として30年以内に返済しなければなりません。これからも、計画的に管理をしながら返済をしていきます。横浜市は、この市債をちゃんと管理しながら計画的に返済しているんです。


そうか!みんなで使うものは、みんなで公平にお金を出そうってことなんだね!

税金

どんな税金があるの?


税金ってなに?どんな税金があるの?


税金は、社会で生活していくために必要なお金をみんなで負担しているもので、社会を支えるための「会費」のようなものなのよ。税金には、国に納める「国税」と、都道府県や市町村に納める「地方税」があるの。


みんなのためのお金は、みんなで出すってことだね!

税金のつかいみちって、誰が決めるの?


税金のつかいみちって、誰が決めるの?


市長が予算案を作って、市民のみなさんに選ばれた議員で構成される市会で議論をして決めるの。


みんなで話し合ってつかいみちを決めているんだね!

税金の使い道の決め方の図
税金の使い道の決め方

市税にはどんなものがあるの?


横浜市には、どのくらい税金が入ってくるの?


横浜市に入ってくる税金を「市税収入」っていうんだけど、令和4年度予算では8,458億円の市税収入を見込んでいるわ。


市税にはどんな種類があるの?


7種類の税があるわ。市民税、固定資産税、軽自動車税、市たばこ税、入湯税、事業所税、都市計画税よ。


いっぱいあって覚えるのが大変だね!一番金額が多いのはどの税なの?


金額が1番大きいのは、市民税のうち、個人市民税よ。
市民税には、お給料など収入に応じて納めていただく個人住民税と、市内に会社などがある人に納めていただく法人市民税の2つがあるんだけど、令和4年度は、個人市民税だけで、横浜市の税収の半分近くの4,062億円を見込んでいるのよ。
横浜市と似たような規模の政令指定都市の中でみると、横浜市は個人市民税の割合が大きい方だと言えるのよ。市税収入額の多いものは、他にも、土地や家を持っている人に納めていただく固定資産税や都市計画税があるわ。


市税がちゃんと入ってこないと、市の事業ができなくなるから、税金は大事なんだね。

税金ってどうやって納めているの?


市税にもいろんな種類があるのはわかったけど、どうやって納めているの?


お住いの区役所で発行する納付書で、銀行などの金融機関やコンビニから納めることができるわ。もちろん、区役所に来ていただいて納めることもできるわ。


銀行や区役所に行く以外に方法はないの?


もちろんあるわよ。市税の種類によっては「ペイジー」、つまりパソコンやスマートフォンを利用してインターネットバンキングなどでも納めることができるわ。そのほかにも、口座振替で納期に自動的に口座から引き落とされる方法もあるわ。銀行や区役所に行かなくても納められるから便利よ。


いろんな方法があるんだね。忙しくて銀行や区役所に行く時間がなかなか取れない人も安心だね!


まだあるわ。クレジットカードで納めることもできるわ。パソコンやスマートフォンでクレジット専用のウェブページにアクセスしてね。さらに、スマホ決済でも納付できるのよ。PayPayなど対応アプリ拡大中よ。


どんどん便利になっているんだね!大人の人に教えるよ!

ふるさと納税で横浜市の収入は減る?


エビちゃん、電車の中で、ふるさと納税で町の税収が減ってしまう!っているポスターを見たんだけど、横浜市もそうなの?


そうね。令和4年度予算だと、約203億円減る見込みよ。ふるさと納税は、生まれ育ったふるさとや、応援したい自治体に対して、寄附をするという趣旨のもと始まった制度なんだけど、ふるさと納税の制度上、大都市への減収の影響は避けられないの。


えー!そんなに減ってしまうと大変だよ!どうにかならないの?


横浜市は、影響がこれ以上大きくならないように、国に対して、ふるさと納税制度の改正をお願いしているわ。
市のPRと寄附の募集を兼ねて、市内産品や市内の旅行体験などの返礼品も増やしているのよ。返礼品は市内の事業者さんから市が購入しているので、寄附を通じて市内の事業者さんの応援にもなるのよ。
横浜市へのふるさと納税は、市外の人だけでなく、横浜に住んでいる人も寄附することができるわ。横浜に住んでいる人には返礼品は送れないんだけど、寄附金税額控除の対象にはなるの。

新型コロナウイルスに関する医療対策・感染症対策を寄附で応援!


横浜市でも新型コロナウイルス感染症の流行が続いているね。何かぼくにもできることはないかなぁ。


手洗い、マスク、三密回避が基本ね。それと、横浜市が新型コロナウイルス感染症対策への応援としての寄附を受け付けているのを知っているかしら?令和2年度は医療従事者支援の事業に、令和3年度は帰国者・接触者外来を設置した医療機関の支援に活用されたの。令和4年度は、感染症対応の人材強化に係る研修、学会等の参加や資格取得に係る費用の補助に活用される予定よ。
令和2年5月から始めて、令和4年3月31日時点で、約1億8,890万円の寄付が集まったの!


それはすごい!ふるさと納税の制度は知っていたけど、そんな形でコロナ対策を応援することもできるんだね!
さっそく申し込んでみるよ!!

ふるさと納税で横浜応援!


ふるさと納税として、横浜市外の人が横浜市に寄附をすると、返礼品がもらえるんだよね。横浜市外の人にも返礼品を通じて横浜の魅力を知ってもらいたいね。


そうね。横浜市でもいろいろ考えて、令和3年度には元町のキタムラとコラボしてオリジナル返礼品を用意したり、スポーツチームの応援グッズを返礼品に採用したりしているのよ。返礼品は全部で332品に増えたのよ。横浜らしい、横浜ならではの返礼品をいろいろ用意しているのよ。


そうなんだぁ。どんな返礼品があるの?


例えば、横浜のホテルの宿泊券や、お食事券などがあるわ。横浜に来てもらって、滞在することで、横浜の魅力に直接触れることができるわ。横浜らしいっていえば、横浜に本社がある「崎陽軒」の名物、ジャンボシウマイのカット体験もあるわよ!大きなシウマイをカットすると、中から小さなシウマイがたくさん出てくるの。面白いからぜひやってみてほしいわ。ちなみに「おうちでジャンボシウマイminiセット」もあるのよ。


そうなんだ!横浜に住んでいない人も、もっと横浜を応援してくれたら嬉しいなぁ!

企業版ふるさと納税って何?


えびちゃん。ふるさと納税って個人で地域を応援するものだと思っていたけど、企業版ふるさと納税っていうのもあるの?


あるんです!国が認定した地方公共団体が行う事業に対して、企業が寄附を行うと、法人関係税から寄附額の最大9割に相当する額が控除されるんです。横浜市でもこの制度を活用して応援してくれる企業を募集しているんですよ!


私も見てみたけど、開園から長年運営している保育所等で、老朽化した設備等の改修費用を補助する取組とかが募集されているね!
個人だけじゃなくて、横浜市を応援してくれる企業がたくさん増えるといいね!

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)図0
地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)(出典:令和4年度横浜市予算ひと目でわかる横浜の財政)

横浜市の税金は高い?!


「横浜市の税金は高い」って大人が話してたのを聞いたんだけど、本当なの?


実はそうなの。


えっ!やっぱりお金が足りないから税金が高いの?!


そうじゃないの。「横浜みどり税」が、毎年900円分、プラスされているのよ。これは、横浜市がこれからもずっと緑豊かなまちでいられるようにするためなのよ。


よかったぁ。お金が足りないからじゃないんだね!
緑がたくさん増えるといいなぁ!!

横浜みどり税の図
横浜みどり税

支払う税金を減らして!!


知り合いの人から、市民税を減らしてほしいって言われちゃったんだけど…。


市民のみなさんに納めていただいている税金は、子育て支援や・教育、健康・医療、防災・減災対策など様々な分野において、市民のみなさんの暮らしを支える取組のために活用しているの。それから、経済、文化観光などまちの活性化・魅力アップにつながる取組にも使われているの。
限られた財源の中で必要な取組を行うために、横浜市役所の中でも、内部経費を節約したり、市でやっていることを民間に委託してやってもらったりといろいろな見直しを行っているのよ。
現在横浜市に住んでいる市民のみなさんのことだけでなく、将来世代のことも考えて、これからも横浜市が魅力あるまちであり続けられるように、今後もよりいっそう努力していくわ。こういった横浜市の市政運営をご理解くださいってぜひお伝えしてね。


横浜市も努力しているんだね。
わかった。ちゃんと伝えるよ。

横浜市の将来

どんなまちにしていくの?(その1)


僕はサッカーの応援にいろいろなまちに行くんだけど、いろんな特徴があるよ。横浜市はどういう特徴があるの?


いろんな会社が世界から横浜市に来てくれるように、がんばっているの!


いろんな会社が来てくれると、何かいいことがあるの?


会社がたくさん来てくれると、人もたくさん集まって、横浜市がもっと賑やかになるわ!


横浜市に住みたい、横浜市で働きたい人が増えて、横浜市がもっと発展するといいね!

どんなまちにしていくの?(その2)


いろんな会社に来てもらうために、どんなことをしているのかな?


横浜市には「企業立地促進条例」という条例があって、それに沿って取り組んでいるの。
横浜市に来てくれることで、働く人が増えたり、別の会社の取引も増えるなど経済が元気になったり、あるいは、観光客が増えて横浜市がにぎやかになるなどの効果が期待できるような会社が来た場合には、納めていただく税金を少なくしたり、助成金を出したりしているの。


そうなんだ。企業への支援よりも、福祉とか教育とかに税金を使った方がいいのに、って思っている人もいるんじゃないかな?


横浜市は、子育て・教育・医療・福祉などのように、市民のみなさんの暮らしに直結する取組を充実させたり、防災・減災への対応や、学校や公園など市民生活に身近な環境の整備など、様々な課題にも対応して、市民サービスの向上に努めているの。
限られた財源の中で、緊急度や優先度を考えながら、必要な事業を進めているの。そして、現在の市民だけでなく、将来世代に過度な負担を先送りしないよう、中長期的な視点に基づいた財政運営を行っているのよ。

どんなまちにしていくの?(その3)


横浜市にはどのくらいの人が遊びにきてくれているの?


令和3年は横浜市に宿泊して観光してくれた人が278万人、日帰りの人が2,257万人で合わせて2,536万人いたのよ。


2,536万人!!たくさんの人が横浜市に遊びにきてくれてるんだね!


昨年と比べると、観光客数・観光消費額とも増えているけれども、コロナがまん延する前の水準にはほど遠いのよ。2019年と比較すると観光客数は3割減っているし、観光消費額に至っては半分以下に落ち込んでいるのよ。


落ち着いたら横浜市にもっとたくさんの人が来てくれるといいね。

「観光集客人員」及び「観光消費額」の図
「観光入込客数(実人員)」及び「観光消費額」(出典:令和4年6月7日 文化観光局記者発表資料)

「観光集客実人員」及び「観光消費額」の推移の図
「観光入込客数(実人員)」及び「観光消費額」の推移(出典:令和4年6月7日 文化観光局記者発表資料)

どんなまちにしていくの?(その4)


みなとみらいとか、臨海部のまちづくりばかりしているように見えるけど?


そんなことないの。横浜市の郊外部には、豊かな生活環境や人、さまざまな地域活動などの強みがあるの。だから、こうした強みを活かしたまちづくりにもしっかり取り組んでいるのよ。


郊外部ではどういうまちづくりをしようとしているの?


暮らしの中心となる駅のまわりに、医療や福祉、子育てや商業などの生活に必要な機能を集めたり、地域交通サービスの充実、良好な緑を守る取組をすすめているわ。それから、郊外部でも企業誘致を行っていて、横浜市の新しいブランドとなるように頑張っているの!

郊外部活性化のまちづくりの図
郊外部活性化のまちづくり(出典:中期4か年計画2018-2021)

郊外部活性化のまちづくり行程表の図(出典:中期4か年計画2018-2021)
郊外部活性化のまちづくり行程表(出典:中期4か年計画2018-2021)

どんなまちにしていくの?(その5)


よく「きょうそう」「きょうどう」って言葉を聞くんだけど、なんのこと?


漢字では「共創」、「協働」って書くの。社会の課題や地域の課題に対応するために、市民のみなさんや市内外の企業のみなさんなどと一緒に課題に取り組むことよ。横浜市では、みんなで一緒に「新しい公共」を活発化することで、活力あふれる、人や企業が躍動するまちづくりをすすめているの!


困ったことがあったら、みんなで助け合おうってことなんだね!

横浜市は、これから先も大変?


横浜市って、たくさん収入があるって聞いたんだけど、本当なの?


令和4年度は1兆9,749億円の収入を見込んでいるわ。


そんなにたくさん!?やっぱりお金持ちなんだね!


ううん、そんなことないの。保育所・幼稚園などの運営、医療費の援助、生活保護などのサービスにかかるお金がだんだん増えているのよ。それ以外にも、昔つくって古くなった建物や道路を安全に使えるようにする工事も必要なの。使わないといけないお金が増えてきているのよ。最近は、少子高齢化もすすんでいるから、これから先も大変なの。


そんなに大変なの?


保育所・幼稚園などの運営、医療費の援助、生活保護などのサービスは、市民のみなさんの生活を守るために、横浜市がやらなきゃいけない仕事なの。こういった福祉や医療のための支出が増えていくことが見込まれているの。


出ていくお金は増えていくんだったら、入ってくるお金は足りるの?


なかなか厳しいのよね。だから、市民のみなさんの生活を一番に考えながら、同時に将来の財政運営のことも考えてすすめていかないといけないの。具体的には、大きく支出が増えないように、福祉や医療のサービスを受けている人の範囲だったり、水準だったり、サービスに対する負担だったりを、1つ1つ確認しながらすすめているのよ。


今のことだけじゃなくて、未来のことも考えているんだね!

横浜市は、これから先も安心?(基本編)


子どもや若い人に対して、横浜市はどんなことにお金を使っているの?


学校、公園、保育所などの公共サービスに使っているのよ。


1年にどれくらい使っているの?


例えば子育て・教育には令和4年度は6,106億円使う予定よ。これは日産スタジアムが10個もつくれるぐらいの金額なの!


横浜市は子どもや若い人に対してたくさん予算を使っているから、これから先も安心だね!


実はそうでもないの。


えっ、どうして?


将来的には、15~64歳の人口が減っていって、2065年には、3人に1人が65歳以上になると見込まれているからよ。お年寄りになると、医療とか、年金とか、介護とか、いろいろ支出が増えるのよ。さらに、生まれてくる子どもの数が減ると、税金を納める人も減ってしまうわ。


そうなんだ…。
大好きな横浜市の未来のために僕でもできることを考えてみるよ!

比較すると

大都市は大変?


横浜市みたいな大都市は、人も企業もたくさん集まっているから、税収も多くて市政運営は楽なんじゃない?


残念ながら、楽じゃないの。大都市特有のインフラ整備、環境、安全安心、福祉サービスの提供など、大都市で対応することはたくさんあるんだけど、それに見合った財源がちゃんときていないのよね。だから、大都市に対する税財源の配分を拡充してほしいと国に要望しているのよ。


人や企業がたくさん集まっているってことは、その分、行政サービスの量も増えるもんね。


さらに、大都市だと、本来、道府県が行う行政サービスの一部は、大都市がかわりに行っているものもあるの。横浜市の場合は神奈川県ね。例えば、福祉・医療や、土地区画整理などの行政サービスよ。その経費は道府県の税財源を使っていているんだけど、必要な財源がちゃんと大都市にきていないって課題があるの。


ホントに?それは困ったね。


だから、道府県から政令指定都市への税源移譲や法人事業税交付金の上乗せ交付など、提供している行政サービスに必要なお金をちゃんとくださいってことも国にお願いしているの。


早くお金がくるようになるといいね。

都市的課題(全国平均との比較)の図
都市的課題(出典: 大都市財政の実態に即応する財源の拡充についての要望(令和4年度))

都市税源の配分割合
都市税制の配分割合と大都市特例事務に係る税制上の措置不足額(出典: 令和5年度国の施策及び予算に関する提案)

東京と比べるとどうなの?


朝、駅の近くは通勤するサラリーマンの人や、学校に行く学生さんでいっぱいだね。
みんなどこに行くのかな?


横浜市内から、東京都内へ通勤、通学している人が多いのよ。
夜間人口100人あたりの昼間人口の人数をあらわす昼夜間人口比率をみると、横浜市は91.7なのよ。政令指定都市の中で18番目なの。
ワースト3は横浜市と川崎市と相模原市だから、東京に近い影響が大きくでているわ。
通勤・通学者の1/4の人は、市内・県内じゃなくて、東京都区部に行っていることもデータとしてわかっているの。


せっかく横浜市内に住んでいるんだから、横浜市内に通勤・通学できるといいのにね。


横浜市では、戦略的な企業誘致、観光・MICEの推進、文化芸術による賑わいづくりなどの取組を進めてきたことで、みなとみらい21地区では就業者が12万5千人を超え、来街者も年間約6,150万人に上るなど、着実に成果があがってきているのよ。
引き続き、都心臨海部の活性化に、あわせて郊外部のまちづくりに取り組んでいくことも横浜の新たなブランドづくりのためには大切で、しっかり進めているところよ。

昼夜間人口、昼間人口及び夜間人口の図
昼夜間人口、昼間人口及び夜間人口(出典:平成27年度国勢調査 従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果)

従業地・通学地別15歳以上就業者・通学者の図
従業地・通学地別15歳以上就業者・通学者(出典:平成27年度国勢調査 従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果)

お金の使いみちは一緒?


お金の使いみちは、どこの市も同じなの?


市によって、まちづくりの考え方に違いがあるし、市民のみなさんのニーズも地域によって違うこともあるから、全く同じではないわね。
それぞれの市の状況に応じて、予算をまとめているのよ。だけど、全体的な傾向としてはどこの市もだいたい同じようなお金を使いみちと言ってもいいかもしれないわね。


エビちゃんから、横浜市は、保育所・幼稚園の運営に使ったり、みんなの生活のために使っているお金が1番多いって教えてもらったよね。他の市も同じってこと?


そうなの。横浜市と同じくらいの人口の他の市と比べてみると、どこの市も、福祉に関する経費の扶助費や、市役所職員の人件費、それから、過去に発行した市債(借金)の返済のための公債費っていう費用に使う割合が高いの。
この3つの経費をまとめて「義務的経費」っていうんだけど、どの市も全体の60%くらいなのよ。


道路や公園のようにみんなが利用する施設をつくるお金はどうなの?


道路や公園のような施設をつくるためのお金を「投資的経費」っていうんだけど、この割合は、他の市と比べると少し高い方かもしれないわね。横浜市には、令和2年度に整備を進めている事業がいくつかあるの。
新市庁舎だったり、高速道路だったり、港の整備だったり。それに、身近な道路・公園などの整備も、市民のみなさんのニーズを踏まえて、しっかりと取り組んでいるのよ。
その結果、他の市に比べると高くなっているけど、必要な事業をバランスよくやっていけるように、頑張っているわ。きっと、他の市でもいろいろと工夫して、事業を進めていると思うわ。


これからも、横浜市のために必要なことに、バランスよくお金を使ってほしいな。

平成30年度決算性質別経費の状況 性質別内訳の図
平成30年度決算性質別経費の状況 性質別内訳

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

財政局財政部財政課

電話:045-671-2231

電話:045-671-2231

ファクス:045-664-7185

メールアドレス:za-zaisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:820-423-346

先頭に戻る