このページの先頭です

旧深谷通信所の跡地利用

最終更新日 2019年3月8日

平成26年6月30日に返還された旧深谷通信所の跡地利用については、泉区及び戸塚区をはじめ、市民の皆様から寄せられた跡地利用に関する意見等を踏まえ、平成26年9月に「旧深谷通信所跡地利用基本計画の考え方」、平成28年6月に「深谷通信所跡地利用基本計画(案)について(中間報告)」、平成29年7月に「深谷通信所跡地利用基本計画(案)」を公表しました。その後、市民意見募集を行い、跡地利用の基本方針として「深谷通信所跡地利用基本計画」を策定しました。
今後は、都市計画や環境影響評価手続きを進め、跡地利用を推進していきます。

深谷通信所跡地利用基本計画の策定

旧深谷通信所は、旧海軍施設が昭和20年に通信施設用地として米軍に接収され、平成26年6月30日に返還された、円形形状が特徴的な直径約1km、面積約77haの広大な土地です。
これまでに横浜市が策定した「米軍施設返還跡地利用指針」や「横浜市米軍施設返還跡地利用行動計画」、深谷通信所返還対策協議会をはじめ地元の皆様を中心に跡地利用に関していただいた様々なご意見やご要望を踏まえ、様々な機能や施設の導入を検討して、平成29年7月11日に「深谷通信所跡地利用基本計画(案)」を公表し、その後、市民意見募集を行いました。
今回、いただいた市民意見をとりまとめて、跡地利用の基本方針として「深谷通信所跡地利用基本計画」を策定しました。

深谷通信所跡地利用基本計画について

深谷通信所跡地利用基本計画

市民意見募集の結果について

跡地利用検討の取組

深谷通信所跡地利用基本計画(案)(平成29年7月)

「深谷通信所跡地利用基本計画(案)」(PDF:7,125KB)

深谷通信所跡地利用基本計画(案)について(中間報告)(平成28年6月)

「深谷通信所跡地利用基本計画(案)について(中間報告)」(PDF:346KB)

泉区及び戸塚区の深谷通信所返還対策協議会に提示した「配置の考え方」及び「ゾーニング案」(平成26年11月)

「配置の考え方」及び「ゾーニング案」(PDF:991KB)
※この「配置の考え方」及び「ゾーニング案」は決定したものではありません。

旧深谷通信所の跡地利用基本計画の考え方(平成26年9月19日公表)
「旧深谷通信所跡地利用基本計画の考え方」(PDF:413KB)
※跡地利用基本計画の策定時期については、現在、スケジュールを見直しています。

暫定利用の取組

国と管理委託契約を締結し、市民生活上必要な通路や周辺の皆様が利用している広場のほか、野球等で暫定利用しています。
(「旧深谷通信所現況図」(PDF:1,821KB) ※平成28年8月更新

野球利用等に関するお知らせ

旧深谷通信所内の野球場は、本市と利用者とで組織する連絡会を開催し、利用者と調整を図りながら、平成27年7月から新たな利用ルールにより運用しています。
平成31年度の野球利用については、平成31年2月1日から20日まで利用チームの募集を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局基地対策課

電話:045-671-2168

電話:045-671-2168

ファクス:045-663-2318

メールアドレス:ss-kichitaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:495-928-930

先頭に戻る