このページの先頭です

根岸住宅地区の跡地利用

最終更新日 2021年3月31日

根岸住宅地区跡地利用基本計画を策定しました

 根岸住宅地区(以下「本地区」という。)は、昭和22年に接収された中区、南区、磯子区にまたがる約43haの米軍施設であり、平成16年の返還方針の日米合意を経て、平成18年6月に「米軍施設返還跡地利用指針」を策定しました。その後、平成30年11月に「早期の引き渡しに向け、原状回復作業を速やかに実施するため、共同使用について日米間で協議を開始すること」が日米合意されたため、本地区の返還が現実的になってきました。
 本市としては、戦後70数年に渡り、貴重な土地を使用する制限を受けてきた地権者の方々はもちろんのこと、米軍施設があることで不便を強いられてきた周辺にお住まいの方々の想いも汲み、地域の活性化を図るための魅力的なまちづくりを実現させるとともに、返還後の跡地利用が本市の様々な都市課題を解決する契機と捉えています。
 このような状況を踏まえ、本地区の跡地利用の基本方針を令和3年3月に「根岸住宅地区跡地利用基本計画」として取りまとめました。

計画資料

根岸住宅地区跡地利用基本計画(本編)(PDF:9,469KB)
根岸住宅地区跡地利用基本計画(概要版)(PDF:1,341KB)
※参考資料
  記者発表資料(PDF:208KB)
  「根岸住宅地区跡地利用基本計画(案)」に対する市民意見募集の実施結果について(PDF:2,314KB)
  参考資料「根岸住宅地区跡地利⽤基本計画(案)」及び「横浜市⽴⼤学医学部・附属2病院等の再整備構想(案)」に対する市⺠意⾒募集の実施結果について<意⾒者別>(PDF:1,283KB)
※「横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想」の詳細は、大学調整課のホームページをご覧ください。

※計画検討資料
  根岸住宅地区跡地利用基本計画(案)(PDF:8,399KB)
  根岸住宅地区跡地利用基本計画(案)概要版(PDF:3,062KB)   

根岸住宅地区の民間土地所有者等の取組

平成22年3月
 根岸住宅地区の民間土地所有者等の組織「米軍根岸住宅地区返還とまちづくりの会」を発足
平成24年3月
 「米軍根岸住宅地区返還・まちづくり協議会」に移行
平成24年7月
 横浜市地域まちづくり推進条例の規定に基づく地域まちづくり組織として認定
平成29年5月
 「米軍根岸住宅地区返還・まちづくり協議会」が「根岸住宅地区まちづくり基本計画(協議会案)」をとりまとめました
 ※協議会案は右記URLに掲載「 http://negishimachidukuri.web.fc2.com/(外部サイト)

跡地利用検討の取組

令和元年6月5日
 根岸住宅地区跡地利用基本計画 まちづくりの方向性(PDF:1,335KB)
 ※跡地利用基本計画の策定に向け、第一段階として「まちづくりの方向性」をまとめました。
令和元年9月24日
 根岸住宅地区跡地利用基本計画 基本的考え方(PDF:1,394KB)
 ※跡地利用基本計画の策定に向け、第二段階として「基本的考え方」をまとめました。
令和2年9月18日
 根岸住宅地区跡地利用基本計画(案)(PDF:8,399KB)
 ※跡地利用基本計画の策定に向け、計画の案をまとめました。
令和3年3月31日
 根岸住宅地区跡地利用基本計画(PDF:9,469KB)
 ※跡地利用基本計画を策定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局基地対策課

電話:045-671-2168

電話:045-671-2168

ファクス:045-663-2318

メールアドレス:ss-kichitaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:752-458-375

先頭に戻る