このページの先頭です

横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備について

最終更新日 2021年3月31日

横浜市立大学医学部・附属2病院等は、これまで、市民の健康と命を支える最後の砦として、医療人材の育成・輩出や、高度で先進的な医療の提供など、様々な役割を果たしてきましたが、建物・施設のしゅん工から約30年が経過し、狭あい化・老朽化等に伴い、学生教育や医療提供等に支障が生じています。こうした課題の抜本的な解決、医療を取り巻く環境の変化へ適切に対応し、引き続き、市民の健康と命を支える「最後の砦」の存在としてあり続けるため、本市ではその再整備の検討を進めています。

横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想を策定しました。

横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想

このたび、今後、再整備の具体的な検討を進めていくうえで、その柱となる「再整備のコンセプト」や、再整備の方向性(運営体制、病床規模、再整備の対象施設、再整備候補地等)」の基本的な考え方をまとめた「横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想」を策定しました。

市民の皆様のご意見を募集します!【意見募集は終了しました】

意見募集内容

横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想(案)については、令和2年11月30日で終了しました。たくさんのご意見、ご提案をいただき、ありがとうございました。

なお、根岸住宅地区跡地利用基本計画(案)に関することは、こちら(基地対策課のホームページ)をご覧ください。

意見募集結果

横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想(案)の市民意見募集では、たくさんのご意見、ご提案をいただき、ありがとうございました。

ご意見の取り扱い等

  • いただいたご意見は、今後の検討の参考とさせていただきます。
  • ご意見への個別の回答は行いませんのでご了承ください。
  • ご意見の提出に伴い取得したメールアドレス、FAX番号等の個人情報は「横浜市個人情報の保護に関する条例」に従い適切に管理し、ご意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認の目的に限って利用します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局大学調整課

電話:045-671-4273

電話:045-671-4273

ファクス:045-664-9055

メールアドレス:ss-daigaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:992-978-579

先頭に戻る