このページの先頭です

横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備について

最終更新日 2020年12月1日

横浜市立大学医学部・附属2病院等は、これまで、市民の健康と命を支える最後の砦として、医療人材の育成・輩出や、高度で先進的な医療の提供など、様々な役割を果たしてきましたが、建物・施設のしゅん工から約30年が経過し、狭あい化・老朽化等に伴い、学生教育や医療提供等に支障が生じています。こうした課題の抜本的な解決、医療を取り巻く環境の変化へ適切に対応し、引き続き、市民の健康と命を支える「最後の砦」の存在としてあり続けるため、本市ではその再整備の検討を進めています。

市民の皆様のご意見を募集します!【意見募集は終了しました】

横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想(案)については、令和2年11月30日で終了しました。たくさんのご意見、ご提案をいただき、ありがとうございました。

なお、根岸住宅地区跡地利用基本計画(案)に関することは、こちら(基地対策課のホームページ)をご覧ください。

ご意見の取り扱い等

  • いただいたご意見は、概要とそれに対する市の考えを取りまとめ、後日公表するとともに、今後の検討の参考とさせていただきます。
  • ご意見への個別の回答は行いません。また、ご意見を正確に把握する必要があるため、電話でのご意見の受付はいたしませんのであらかじめご了承ください。
  • ご意見の提出に伴い取得したメールアドレス、FAX番号等の個人情報は「横浜市個人情報の保護に関する条例」に従い適切に管理し、ご意見の内容に不明な点があった場合等の連絡・確認の目的に限って利用します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局大学調整課

電話:045-671-4273

電話:045-671-4273

ファクス:045-664-9055

メールアドレス:ss-daigaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:992-978-579

先頭に戻る