このページの先頭です

公立大学法人横浜市立大学に関わる業務について

最終更新日 2021年1月7日

おしらせ・更新情報

横浜市立大学とは

横浜市立大学(市大)は、国際都市横浜とともに歩む創立90周年を迎えた総合大学です。開国以来、日本の貿易の中心地として発展してきた横浜において、洋式の商業技術を習得した人材を育成するため、横浜商法学校が1882(明治15)年に開校されました。市大はこの横浜商法学校から発展した横浜市立商業専門学校(Y専)の設立(1928(昭和3)年)を起点としています。以来、開放的で国際性、進取性に富む学風と実践的な教育により、貿易・金融・サービス・官公庁をはじめとする各界の第一線で活躍する人材を多数輩出しています。

また、市大のもうひとつの起点は1874(明治7)年に住民が利用できる英米医学の病院として野毛山に開院した十全病院であり、その後1944(昭和19)年に設立された横浜市立医学専門学校が市大附属の2つの病院及び医学部につながっております。市大医学部は県内唯一の国公立大学の医学部として、医師を養成するとともに、2005(平成17)年には4年制の看護学科を設立し、市内県内医療に寄与しています。

平成17年4月に市大は、地方独立行政法人法に基づき、「公立大学法人横浜市立大学」となりました。

公立大学法人横浜市立大学定款(PDF:144KB)

外部リンク:横浜市立大学(外部サイト)

中期目標

法人の設立団体である「横浜市」は、横浜市立大学が達成すべき業務運営に関する目標である中期目標を策定しています。

高等教育の修学支援新制度における機関要件の確認について

大学等における修学の支援に関する法律(令和元年法律第8号)による修学支援の対象機関となる大学等(確認大学等)について

令和元年9月20日

(公立大学)

確認大学等
の名称

確認大学等
の所在地

設置者の
名称

設置者の主たる
事務所の所在地

備考
横浜市立大学横浜市金沢区瀬戸22-2公立大学法人横浜市立大学横浜市金沢区瀬戸22-2 

申請書公表ホームページ:横浜市立大学(外部サイト)

地域貢献センター

横浜市立大学では、地域が求めている人材の育成、研究成果・知的資源の社会への還元等による地域貢献を積極的に進めています。この目的のために地域貢献センターを設置し、学内資源と学外ニーズのマッチングに取り組んでいます。

横浜市立大学の地域貢献・社会連携の取り組み(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局大学調整課

電話:045-671-4273

電話:045-671-4273

ファクス:045-664-9055

メールアドレス:ss-daigaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:410-243-814

先頭に戻る