このページの先頭です

【記者発表】市営地下鉄ブルーライン脱線事故に係る事故調査委員会について

最終更新日 2019年6月28日

記者発表資料

令和元年6月28日

交通局安全管理課

渡邉 真幸

電話番号:045-326-3823

ファクス:045-322-3911

 令和元年6月6日、市営地下鉄ブルーラインにおいて、湘南台駅発あざみ野駅行の列車が下飯田駅を出発後に脱線する事故が発生しました。
 事故原因については、現在運輸安全委員会において調査中ですが、当局として当該事故を踏まえ、事故原因の詳細な分析や再発防止策の検討を行うため、交通局内に事故調査委員会を設置しました。
 このたび、第1回委員会を下記のとおり開催します。

1  日 時:令和元年7月1日(月曜日)  午後3時~午後5時

2  場 所:横浜市交通局(横浜花咲ビル7階会議室)
      (横浜市西区花咲町6-145)

3  出席者:交通局事故調査委員会
   委員長:交通局長
   委 員:副局長(経営推進室長)、総務部長、安全管理部長、自動車本部長
 ※このほか、(公財)鉄道総合技術研究所の専門家2名がアドバイザーとして参加します。

4  主な議題
 ・委員会の概要及び今後の進め方について
 ・事故概要及び事故発生原因について
 ・再発防止策について 等

5  その他
 ・会議は非公開とします。
 ・取材については、冒頭のみ撮影できます。
  撮影を希望される方は、事前に交通局安全管理課(045-326-3832)までご連絡いただき、当日は、午後2時50分までに
 会場前にお集まりください。
 ・今回の委員会の開催概要等は、交通局ホームページで公表します。
 ・今後の開催状況等についても随時公表してまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

前のページに戻る

ページID:149-600-382

先頭に戻る