このページの先頭です

10月12日(月曜日)に消防局本庁舎で確認された異臭の分析結果について

最終更新日 2020年10月13日

記者発表資料

令和2年10月13日

環境創造局環境科学研究所

百瀬 英雄

電話番号:045-453-2550

ファクス:045-453-2560

 令和2年10月12日(月)の16時半ごろから夜にかけて、横浜駅周辺やみなとみらい21地区などを中心に「ガスのような臭いがする」「ゴムが焼けた臭いがした」といった通報が消防局や環境創造局に寄せられました。
 同時刻に、消防局本庁舎でも臭気を確認したため、消防局において大気の試料を採取し、環境創造局環境科学研究所で分析を行いました。その結果、ガソリン等の蒸発ガスなどに含まれる物質などが検出されました。なお、異臭の発生源は現時点で特定できていません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策調整部環境科学研究所

電話:045-453-2550

電話:045-453-2550

ファクス:045-453-2560

メールアドレス:ks-kanken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:689-584-544

先頭に戻る