このページの先頭です

横浜港におけるヒアリの存在及び土中への出入りの確認について

最終更新日 2020年6月11日

記者発表資料

令和2年6月11日

環境創造局政策課

池谷 庸子

電話番号:045-671-2484

ファクス:045-550-4093

 令和2年6月4日(木曜日)に、南本牧ふ頭のコンテナ置き場及び本牧ふ頭D突堤より発見されたアリ(約300個体)について、環境省が依頼した専門家による種の同定の結果、特定外来生物であるヒアリと確認されました。
 ヒアリが確認されたコンテナはくん蒸処理を行うとともに、ヒアリが確認された地点周辺には殺虫餌(ベイト剤)及びトラップを設置しています。
 6月10日(水曜日)に、本牧ふ頭D突堤において実施した調査で、ヒアリの存在及び土中への出入りが確認されたため、現在、環境省等と協力して、ヒアリが確認された地点を中心に調査を実施しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策課

電話:045-671-2484

電話:045-671-2484

ファクス:045-550-4093

メールアドレス:ks-tayou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:843-072-647

先頭に戻る