このページの先頭です

「横浜市環境配慮指針」を改定!環境アセスメント制度に脱炭素化やグリーンインフラの考え方を取り入れます!

最終更新日 2021年3月26日

記者発表資料

令和3年3月26日

環境創造局環境影響評価課

奥山 勝秀

電話番号:045-671-2500

ファクス:045-663-7831

環境影響評価(環境アセスメント)制度における横浜市環境配慮指針(以下「配慮指針」)を一部改定しました。改定にあたっては、横浜市環境影響評価条例に基づき環境影響評価審査会から意見聴取し、また市民意見公募を実施し内容を取りまとめました。
本市の環境管理計画や地球温暖化対策実行計画など、環境行政の変化を踏まえた内容となっており、令和3年4月1日(木曜日)より施行します。
※配慮指針とは、事業計画を立案するにあたり、環境影響について配慮すべき事項に関する指針です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策調整部環境影響評価課

電話:045-671-2495

電話:045-671-2495

ファクス:045-663-7831

メールアドレス:ks-eikyohyoka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:912-076-340

先頭に戻る