このページの先頭です

【中止】ハマの市場を楽しもう!水産物部の一般開放日

このたび、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、12月5日及び19日の市場一般開放を中止させていただくこととしました。市場一般開放を楽しみにしていただいている皆様には、大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。今後の開催につきましては、状況を見て検討し、改めてホームページ等でお知らせいたします。(小売店・飲食店等の業務用の買出しにつきましては、通常通りとなります。)

最終更新日 2020年11月25日

ハマの市場を楽しもう!(市場一般開放)

これまでのイベント実施状況

開催情報
イベント詳細写真

⿂河岸汁(午前9時から販売終了まで)
温かい汁物を⿂河岸処にて販売いたします。

魚河岸汁の写真

マグロの解体ショー
マグロ専門包丁による、豪快なマグロ解体ショーを実施します。
1回目︓午前9時5分から 「⼋丁武」駐⾞場側
2回目︓午前10時10分から マグロセリ場

マグロを解体する様子

市場探検隊(午前9時20分から)
普段⾒ることのできない市場内の施設を案内します。-40度の超低温冷蔵
庫や模擬セリ体験など市場内の様々な施設の⾒学・体験ができます。
※サンダル等の滑りやすい履物の⽅は、危険ですので超低温冷蔵庫には⼊れません。
 • 【受付】⽔産物部エントランスにて、9時より先着順で受付を⾏います。
団体予約について
団体予約は各開催⽇につき1組限定、10名以上25名以下で受け付けていま
す。予約開始は開催⽉の2か⽉前からとし、開催⽇の1週間前までに下記へ
電話でお申込みください。
 • 横浜⿂市場卸協同組合イベント係
 • 電話︓045-459-3400(午前8時30分から午後3時まで)

模擬せりをする様子

⿂のさばき⽅教室(午前10時から)
「伊勢勝」にて⿂のさばき⽅教室を実施します。⿂種は当⽇のお楽しみです︕
【受付】午前8時50分から午前9時10分まで⿂河岸処で参加受付を⾏います。
【定員】20名(※定員を超えた場合は抽選)
【料⾦】1⼈ 200円(材料相当分)

魚をさばく様子

地⿂のつめ放題
県内漁港で獲れた地魚のつめ放題を実施します。
※天候不順等により魚が準備できない場合には、中止することがあります。あらかじめご承知おきください。

地魚の写真

おさかなマイスター教室(午前9時15分から)
おさかなマイスターが、県内の地⿂やその⾷べ⽅について話を⾏います。

マイスターが教える様子

野菜・果物の販売(午前9時から)
卸売場にて、旬の野菜・果物の販売を⾏います。

野菜の販売の様子


アクセス

住所:横浜市中央卸売市場本場水産物部(横浜市神奈川区山内町1番地)
交通案内

  • 市営バス:横浜駅東口バスターミナル4番乗り場から、市営バス48系統「コットンハーバー」行「中央市場前」下車徒歩1分
  • 徒歩:「横浜駅」からは20分程度、京浜急行「神奈川駅」からは15分程度

駐車場をご利用のお客様へ
水産物部の駐車スペースは数に限りがございます。できるかぎり公共交通機関等でご来場ください。

徒歩でお越しになる場合の地図
各駅からのアクセス(徒歩)

実施団体


横浜市中央卸売市場魚食普及推進協議会地域交流部会
横浜魚市場卸協同組合イベント係
電話:045-459-3400(8:30~15:00)※市場の休業日を除きます。

このページへのお問合せ

経済局中央卸売市場本場経営支援課

電話:045-459-3336

電話:045-459-3336

ファクス:045-459-3307

メールアドレス:ke-shien@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:423-698-523

先頭に戻る