このページの先頭です

崖に関する専門家相談窓口

最終更新日 2020年10月27日

斜⾯上の住宅や、敷地内に斜⾯や擁壁があり、ご自身の宅地の安全性に不安がある場合や、お住まいの宅地を詳しく調べたいときは、専門家に相談することが有効です。
横浜市では各専門家団体と協力体制をつくり、相談可能な民間の窓口をご紹介しています。
※各民間相談窓口は、各団体が運営するものとなりますので、各民間相談窓口等におけるトラブルについては、横浜市では責任を負いかねます。
各窓口へ直接お問い合わせの上、ご自身の判断でご利用ください。

〇崖地の対策工事や崖地の安全性確認のご相談

一般社団法人地盤品質判定士会神奈川支部

【相談事例】宅地(マンション含む)および周辺の斜面や擁壁の安全性について

【団体説明】
地盤品質判定士は住宅・宅地の安全と防災に貢献する専門家で、国土交通省で認定・登録された資格です。宅地地盤に関する疑問や不安に対する相談にお答えし、調査計画の立案や一般的な対策の紹介を行います。 地盤品質判定士会カタログ(PDF:891KB)

【住宅地盤相談】 チラシ(PDF:428KB)
0次相談…メールにて簡易なご相談(無料)
1次相談…面談(5千円/時間)、現地踏査(目視)(1万円/時間)等
2次相談…現地調査による評価書作成(有料・見積もり)
相談事例:宅地(マンション含む)および周辺の斜面や擁壁の安全性について

【問合せ方法】
まずは以下のホームページの相談フォームからお問い合わせください。
神奈川支部のホームページ
http://www.hanteishi.org/kanagawa/(外部サイト)

一般社団法人横浜市建築士事務所協会

【相談事例】宅地や既存擁壁の安全性について

【団体説明】
市民とともに「安全で住みよいヨコハマづくり」をスローガンに昭和27年に設立された建築設計事務所の協会です。ハマ建住まい相談窓口の開設などをはじめ、建築文化の技術向上と普及、社会への寄与を目的としています。

【有料出張相談制度】
協会に所属する擁壁に知見がある建築士が現地へ出張、目視による相談対応を行います。費用は1回数万円程度です。
相談事例:宅地や既存擁壁の安全性について

【問合せ方法】
まずは相談窓口(無料・要予約)に相談ください。電話:045-662-1337
https://hamaken.jp/publics/index/37/(外部サイト)
横浜市中区北仲通4-40 商工中金横浜ビル5階

〇崖地に関する法律のご相談

神奈川県弁護士会

【概要】
神奈川県弁護士会は、神奈川県内に法律事務所を持つ弁護士全員が加入する法定団体です。

【総合法律相談】
近隣との崖をめぐるトラブル(相隣問題)等に関する法律相談が受けられます。
1回の相談時間45分以内/相談料金 5000円(税込) 詳細はWEBサイト等でご確認ください。

【問合せ方法】
以下にお問い合わせください。
横浜駅西口法律相談センター
予約受付:045-620-8300
https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult18/index.html(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局企画部建築防災課

電話:045-671-2948

電話:045-671-2948

ファクス:045-663-3255

メールアドレス:kc-gakebousai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:697-420-668

先頭に戻る