このページの先頭です

田園都市線駅周辺のまちづくりプラン

最終更新日 2019年5月21日

 東急田園都市線が開通し、青葉区内でまちづくりが始まってから50年以上が経過し、鉄道を中心としたまちが形成されてきましたが、今後は、これまで蓄積されてきた資産ともいうべきまちの環境を生かし、まちの魅力のさらなる向上を目指すことが大切です。
「田園都市線駅周辺のまちづくりプラン」は、こうした区民生活の魅力を高める身近な拠点として、駅周辺のまちづくりの方向性を明確化し、区民、事業者、区・行政の3者が共有化し、実現に向けて協力して取り組んでいくものとして策定するものです。
 区内にある田園都市線の7駅が、それぞれの特性を生かし、適切に機能を分担・連携することで、全ての世代が暮らしやすく、選ばれ続ける魅力的なまちづくりを進めるため、「田園都市線駅周辺のまちづくりプラン」の改定に取り組んでいます。

藤が丘駅周辺プランを公表しました。

 7駅のうち、藤が丘駅周辺のまちづくりプランについて、皆様からいただいたご意見を踏まえ、プランを取りまとめましたので公表します。
※他の6駅のプランについては、令和元年度中に見直し・公表予定です。
※全ての駅のプランをあわせて、田園都市線駅周辺のまちづくりプランとして改定する予定です。

藤が丘駅周辺プランを作成するに当たり、皆様からいただいたご意見と、ご意見に対する本市の考え方については、下記をご覧ください。
 
「田園都市線駅周辺のまちづくりプラン(藤が丘駅周辺プラン)改定原案」に対する市民意見募集の実施結果について(PDF:523KB)

これまでの取り組みについて

これまでの取組
年度 取組
平成30年度

田園都市線駅周辺のまちづくりプラン(藤が丘駅周辺プラン)改定原案の

公表・意見募集(平成31年2月20日~3月20日)


概要版

本編

※青マーカーで表示している箇所は、改定素案から追記・修正を行った部分です。沿線全体のまちづくりの方向性(案)は素案公表時のものと同様です。
改定原案を作成するに当たり、皆様からいただいたご意見と、ご意見に対する本市の考え方については、下記をご覧ください。

「田園都市線駅周辺のまちづくりプラン(藤が丘駅周辺プラン)改定素案」に対する市民意見募集の実施結果について(PDF:367KB)

田園都市線駅周辺のまちづくりプラン(藤が丘駅周辺プラン)改定素案の

公表・意見募集(平成30年11月14日~12月14日)


概要版

本編


現在の田園都市線駅周辺のまちづくりプランについて

青葉区では、平成14年に策定された「横浜市都市計画マスタープラン青葉区プラン」に基づき、田園都市線沿線の各駅周辺で、地域の特徴を生かした個性ある拠点づくりを進めるために、平成22・24年度にまちづくりプランを策定し、駅周辺のまちづくりを進めています。

【たまプラーザ駅、あざみ野駅、江田駅及び田奈駅周辺のまちづくりプラン】
一括ダウンロード

分割ダウンロード

概要版

【市が尾駅、藤が丘駅及び青葉台駅周辺のまちづくりプラン】
一括ダウンロード

分割ダウンロード

概要版

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

青葉区まちのルールづくり相談センター(青葉区区政推進課)

電話:045-978-2217

電話:045-978-2217

ファクス:045-978-2410

メールアドレス:ao-machirule@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:717-389-451

先頭に戻る