このページの先頭です

横浜市開港記念会館 お知らせ

最終更新日 2021年12月3日

令和3年12月1日から令和6年3月31日まで休館です。

横浜市開港記念会館は、保存改修工事のため令和3年12月1日から令和6年3月31日まで休館です。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。

公会堂使用許可取消及び使用料返還のご申請について

新型コロナウイルス感染症拡大防止を理由とした公会堂使用許可取消をしたもののうち、いずれかの条件を満たすものについては、
前納された使用料の全額を返還することとします。(キャンセル料の徴収は行いません。)
【条件1 令和3年10月1日(金曜日)~令和3年10月24日(日曜日)まで】
・利用時間制限期間の夜間帯(通常:17時30分から22時まで)の利用枠の予約で次に該当する場合
  令和3年9月28日(火曜日)以降に21時までの利用時間短縮を理由として取消申請があった場合
※原則、令和3年10月1日(金曜日)以降の昼間(9時から17時)の利用予約のキャンセルは、新型コロナウイルスが
  理由であっても全額返還の対象外となります。
※例外として、令和3年10月1日(金曜日)以降の昼間(9時から17時)の利用予約のキャンセルであっても、夜間帯
 (通常:17時30分から22時まで)の準備等のために利用予約をしているケースについては、全額返還の対象となります。

【条件2 緊急事態宣言発出期間 令和3年8月2日(火曜日)~令和3年9月30日(木曜日)まで】
・緊急事態宣言発出期間の夜間帯(通常:17時30分から22時まで)の利用枠の予約で次に該当する場合
  令和3年7月30日(金曜日)以降に20時までの利用時間短縮を理由として取消申請があった場合
※原則、令和3年8月2日(月曜日)以降の昼間(9時から17時)の利用予約のキャンセルは、新型コロナウイルスが
  理由であっても全額返還の対象外となります。
※例外として、令和3年8月2日(月曜日)以降の昼間(9時から17時)の利用予約のキャンセルであっても、夜間帯
  (通常:17時30分から22時まで)の準備等のために利用予約をしているケースについては、
  全額返還の対象となります。

【条件3 まん延防止等重点措置期間 令和3年4月20日(火曜日)~令和3年8月1日(日曜日)】
・まん延防止等重点措置期間の夜間帯(通常:17時30分から22時まで)の利用枠の予約で次に該当する場合
  令和3年4月16日(金曜日)以降に20時までの利用時間短縮を理由として取消申請があった場合
 ※原則、令和3年4月20日(火曜日)以降の昼間(9時から17時)の利用予約のキャンセルは、新型コロナウイルスが
  理由であっても全額返還の対象外となります。
 ※例外として、令和3年4月20日(火曜日)以降の昼間(9時から17時)の利用予約のキャンセルであっても、夜間帯
   (通常:17時30分から22時まで)の準備等のために利用予約をしているケースについては、
   全額返還の対象となります。

※ 令和3年4月19日(月曜日)以前の利用予約のキャンセルについては、開港記念会館事務室(045-201-0708)に直接お問い合わせください。
なお、「公会堂使用許可取消及び使用料返還のご申請」はご郵送でも承ります。
ご郵送時に必要となる書類は、
①公会堂使用許可取消及び使用料返還申請書
②公会堂使用許可書
③使用料返還のお振込先として指定する金融機関の口座が確認できる通帳の写し
※支店・口座番号・カタカナで名義人が記載されている面の写しが必要となります。
となります。
④領収書(写し)
⑤口座振り込み依頼書
 ※①「公会堂使用許可取消及び使用料返還申請書」に記載の申請者と受取人が異なる場合、⑤「口座振り込み依頼書」が必要となります。

公会堂使用許可取消及び使用料返還申請書(ワード:19KB)
公会堂使用許可取消及び使用料返還申請書(記入例)(PDF:117KB)
口座振り込み依頼書(ワード:20KB)

・郵送先
〒231-0005
横浜市中区本町1丁目6番地
横浜市開港記念会館 使用許可取消担当宛て
 電話:045-201-0708
 ※使用料返還申請でご不明点がある場合は、上記までお問い合わせください。

他の施設の開館状況

横浜市開港記念会館


開港記念会館100周年

横浜市開港記念会館は、横浜開港50周年を記念し、市民の寄付金により大正6(1917)年に創建されて以来、横浜の代表的建造物の一つとして多くの市民に親しまれてきました。昭和34(1959)年からは「横浜市開港記念会館」の名称で、公会堂として利用されております。平成29年7月1日、横浜市開港記念会館は、開館100周年を迎えました。
開港記念会館100周年のページはこちら!

開港記念会館

開港記念会館(ライトアップ)


ジャックの半生と横浜の街・人々の様子を綴った記念誌「『ジャックの塔』100年物語」を発売します!
大正6年に誕生した開港記念会館が1世紀にわたって見守り続けてきた街・人々の記憶を記録しました。

タイトル:「ジャックの塔」100年物語
価格:1,500円(税込)
仕様:A4判/104頁/オールカラー

横浜市庁舎 市政刊行物・グッズ販売コーナーで絶賛発売中!!

100周年記念誌ポスター(PDF:439KB)

100周年記念誌目次3ページ

100周年記念誌目次2ページ


HappyBirthday!!Jack!!

7月1日はジャック(開港記念会館)100歳のお誕生日☆
1日はジャックの長い半生を振り返り、2日は記念コンサートでお祝いします。
イベント詳細は、ちらしをクリック!記念式典のページへジャンプします。

100周年記念式典ちらし(PDF:1,449KB)


HappyBirthday!!Jack!!

7月は開港記念会館100周年記念月間イベント☆
イベント詳細は、ちらしをクリック!記念イベントのページへジャンプします。

100周年記念月間案内ちらし(PDF:2,255KB)


JACK浪漫99~JACKの99歳の誕生日~

平成28年7月3日(日曜日)に開港記念会館100周年プレイベントを開催しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市開港記念会館(中区総務部地域振興課)

電話:045-201-0708

電話:045-201-0708

ファクス:045-201-2630

メールアドレス:y-kaikou1917@chime.ocn.ne.jp

前のページに戻る

ページID:723-082-860

先頭に戻る