このページの先頭です

横浜市開港記念会館 ステンドグラス

最終更新日 2019年4月2日

stained_glass

2階のホールと中央階段の壁面の2カ所にあります。構図は、ステンドグラスの特質をよく活かし、鉛線を自由かつ精巧につくり、各色のガラスには型板ガラスや腐蝕のものをまじえ、乳白・朱赤・金茶・茶褐・黒褐・緑・青・紫の各色を用い、墨色や灰色の加筆は最小限におさえて、明快な色ガラスの構成としています。

製作は、宇野沢組ステンドグラス製作所作です。大正12(1923)年、関東大震災により焼失しましたが、昭和2年、当初のものを尊重して復旧いたしました。これらの作品は、我が国のステンドグラスの歴史上、非常に価値の高い作品として貴重なものです。

このページへのお問合せ

横浜市開港記念会館(中区総務部地域振興課)

電話:045-201-0708

電話:045-201-0708

ファクス:045-201-2630

メールアドレス:y-kaikou1917@chime.ocn.ne.jp

前のページに戻る

ページID:253-979-660

先頭に戻る