このページの先頭です

第6回 霧が丘インターナショナルコミュニティ(KIC)

平成30年12月22日(土曜日)開催

最終更新日 2021年4月7日

現在、霧が丘地域では、多くのインド人の皆さんが住んでいます。
霧が丘を拠点に、地域交流・自治会連携・外国人連携・学生連携の4つを軸に多文化共生が楽しめる街づくりを目指して活動しているのが、霧が丘インターナショナルコミュニティ(KIC)です。


活動例として、地域交流では、衣(お互いの衣服を着る)・食(お互いの料理を作って味わう)・住(季節の行事を体験する)の面から、さまざまな行事を月1回程度開催したり、自治会連携では、外国の方には分かりづらい「ごみの出し方」について学ぶ機会を設けたりしています。
参加者の皆さんからは「インドの皆さんとの交流により、地域ににぎわいがあふれ、より一層住みやすい街になっています」「海外まで行かなくても、近所で多文化共生を体験できる場があります。私たちは『地域留学』と呼んでいて、さらに多くの人の参加を願っています」などの声が聞かれました。
また「日本の子どもたちが、どの国で暮らしても、仕事や勉強等で活躍できる人になるためのグローバルな環境を作ってあげたい」と中心的なスタッフでもあるインド出身のアリブさん。
衣・食・住の身近なところから、楽しい行事をきっかけに、相互に触れ合いができる交流の場づくりに尽力されていることは大変素晴らしいことです。
代表の野場さんからは「『ここに行けばほしい情報がわかる』という拠点を作りたい」という、今後の活動への思いも聞かれました。

そのためには、地域での活動がさらに広がっていくことが大事ですが、担い手や場所の確保などの難しい課題もあります。区役所も一緒に何ができるかを考えていきたいと思います。
KICの活動により、霧が丘地域が、子どもから高齢者、国籍を問わずあらゆる人々にとって魅力的で楽しい街だということが広まり、さらに仲間が増え、皆さんの活動が大きく発展していくことを願っています。

このページへのお問合せ

緑区総務部区政推進課

電話:045-930-2220

電話:045-930-2220

ファクス:045-930-2225

メールアドレス:md-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:772-978-098

先頭に戻る