このページの先頭です

第4回 夫婦坂公園愛護会

平成30年10月3日(水曜日)開催

最終更新日 2021年4月7日

夫婦坂公園愛護会は、霧が丘4丁目の閑静な住宅街にある「夫婦坂公園」で、公園の維持管理だけでなく自治会や子ども会と連携し、公園を活用した地域の活性化に積極的に取り組まれている団体です。
平成29年度には、公園美化保全や公園広場でのさまざまなイベント開催などを通じ、地域交流に大きく貢献したとして、横浜市公園愛護会表彰を受賞しました。


当愛護会では、子ども会を中心に趣向をこらした活動を行っていて、近年では、小学1年生歓迎会、そうめん流し、ハロウィン大会、ダンボール遊び、樹名板づくりなどのイベントを実施しています。
そうめん流しでは、みんなで竹を切り出し、箸や土台なども全て竹で30mほどの本格的のものを作って楽しみ、樹名板づくりでは、公園だけでなく近隣の家の木々の名前まで調べ、子どもたちがカラフルかつユニークなものを手作りし設置したそうです。
「毎年持ち回りで役員をやっているので、お互いに助け合い相談し合いながら進めています」「今後は4丁目だけでなく、他の地域も取り込んで霧が丘全体で広いつながりを持っていきたいです」と子ども会の役員の皆さん。

また、地域の防犯パトロールにも力を入れていて、この公園を拠点とした積極的な防犯活動も行っています。
今年10月のハロウィン大会では、子ども会と防犯パトロール隊が連携し、子どもから大人まで一緒に仮装し、ハロウィンパトロールをするという新しい取組も行われました。
「防犯の観点からも、公園で子どもがどれだけ遊んでいるかが一つのバロメーター。元気に安全で遊んでいる姿を見るといい地域の公園だと感じる」「これからは子どもと高齢者が一緒になって何かに取り組めると地域が明るくなる」と防犯パトロール隊の皆さんの言葉も印象的でした。

公園は地域の資源であり、人と人とをつないでくれる場所でもあります。この公園を拠点として、横のつながりを強く持ち、子どもたちから高齢者までの世代間交流に取り組まれているところが素晴らしい地域だと思います。
核家族化が進む中、近所の人同士の「顏の見える関係」ができると、より地域の活力が溢れてきます。
世代間交流がさらに次世代へ継承していく取組を、緑区役所もパートナーとして今後も協力していきたいと思います。
これからも「熱意とアイディア」でさらに活躍されていくことを期待しています。

このページへのお問合せ

緑区総務部区政推進課

電話:045-930-2220

電話:045-930-2220

ファクス:045-930-2225

メールアドレス:md-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:190-934-102

先頭に戻る