このページの先頭です

粗大ごみの持込みを希望する方

粗大ごみは市内4か所にある自己搬入ヤードへ、ご自身で直接持ち込むことができます。お持込みには受付センターで事前に申込みが必要です。処理手数料は、市が収集する場合と同じ料金が必要です。なお、市では収集できないごみもあります。「市では収集できないごみの排出方法

最終更新日 2024年2月7日

粗大ごみ自己搬入施設での電子決済の実証実験を行います

粗大ごみ処理手数料の支払いについて、現地での電子決済による支払いを可能にすることで、事前申込み不要で持込みができるようにする実証実験を行います。

  • 期間 令和5年10月25日(水曜日)~令和6年3月31日(日曜日)

※日曜日及び年末年始(12月30日(土曜日)正午から1月3日(水曜日))は実施しておりません。

※実証実験の詳細は粗大ごみ自己搬入施設での電子決済の実証実験についてをご覧ください。

粗大ごみとして出す前に『リユース(再利用)』を検討してみませんか?

収集している粗大ごみの中には、まだまだ使用できるものが数多くあり、
横浜市では、リユースを行う民間事業者と協定を締結し、粗大ごみのリユースを進めています。
事業者が運営するサービスを利用してリユースできれば、短期間で処分することも可能です。
ぜひこの機会にリユースを検討してみませんか?

各事業者のサービスについては、下記のリンク先をご確認ください。
(注)粗大ごみ以外にも様々な不要品を対象としています。詳しくは下記の各サイトをご覧ください。
(注)各事業者を利用した際のトラブルや損害等について、本市は一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

各事業者のサービス内容

j

おいくら

不要になったけれどもまだ使えるモノを地域内で
譲ることができるサービス
https://jmty.jp/about/what_is_jmty?jtm_source=yokohama&jtm_campaign=top
&jtm_screen=sodai1(外部サイト)

一度に複数のリユースショップの買取価格を比較し
売却できるサービス
https://oikura.jp/lg/kanagawa/yokohama/?utm_source=lg_hp&utm_medium=referral&
utm_campaign=yokohama(外部サイト)


この他、各区役所でも「譲ります掲示板」や事業者との連携などのリユースの取組を行っています。
詳しくはこのページ下部から「各区役所のページへ」をご覧ください。

自己搬入ヤードで運転免許証等の確認をさせていただく場合があります

事業活動に伴って生じた廃棄物(事業系ごみ)や市外からの持込みは、 粗大ごみとして受付できません
こうした持込みを抑止するため、令和2年12月1日より、 粗大ごみ自己搬入ヤードにて運転免許証や車検証の確認をさせていただく場合がありますのでご了承ください。

お持込みまでの流れ

1 申し込む

粗大ごみを自己搬入ヤードへ持ち込む場合も、事前に粗大ごみ受付センターへのお申込みが必要です。
LINE、チャット、インターネットまたは電話でお申込みください。
なお、一部、LINE、チャット、インターネットからはお申込みができない品目もあります。
一覧(外部サイト)にない品目については、粗大ごみ受付センターに電話でお申込みください。
また、事前に「 お申込みに係る注意事項」をご確認ください。

LINE受付

チャット受付

インターネット受付


注意事項

LINE受付については、令和3年3月に報道のあったLINE株式会社の個人情報の取扱いに関する報道を受け、国からLINEの取扱いに関するガイドラインが示されたことに伴い、取扱いの変更を行います。詳細は粗大ごみLINE申込み等における取扱いの変更についてのページをご確認ください。

粗大ごみのお電話でのお申込みやお問合せは粗大ごみ受付センターへ

月曜日~土曜日(祝日を含む) 午前8時30分~午後5時
※日曜日、年末年始(12月31日~1月3日)はお休みとなります。

一般加入電話などからは、
0570-200-530(ナビダイヤル)
携帯電話やIP電話などの定額制や無料通話などの通話料割引サービスを利用される方は、
045-330-3953

  • 間違い電話が大変多くなっています。番号をよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 月曜日・火曜日や祝日の翌日は、電話が大変込み合います。
  • 混雑中も話し中にはなりません。長く呼び出していただいている電話から順におつなぎします。
  • サービスの品質向上を図るため、通話内容を録音しています。
  • 家庭から出されるもののうち、一番長い辺が、金属製品で30センチメートル以上のもの、それ以外(プラスチック商品、木製品など)で50センチメートル以上のものを事前申込みにより、有料で収集しています。粗大ごみに出される品物の材質や大きさを事前に確認してからお申込みください。

FAXでのお申込み・お問合せ(聴覚・言語に障害のある方専用)

045-550-3599

  • 聴覚・言語に障害のある方はFAXでのお申込みができます。
  • 住所・お名前・FAX番号・出される品物の品名、材質、大きさ、個数などを記載してお送りください。

2 手数料を収める

お申込みの時に確認した手数料を市内の本市指定の金融機関、郵便局、コンビニで納めてください。 【参考】粗大ごみ処理手数料表
また、納付時に、領収書・収集シールを受け取ってください。領収書は必ず、収集が終了するまで保管してください。

  • 収集シールに使用期限はないので、不要になったシールは次回ご使用いただけます。もし、今後使用する見込みがない方はご相談ください。また、破損・紛失した場合の収集シールの再発行はできませんので、ご注意ください。
  • 領収日付印のないものは無効です。受け取る際にご確認ください。
  • コンビニ取扱店はスリーエフ、生活彩家、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソンです。

3 粗大ごみを持込む

お申込みされた日時、搬入施設に粗大ごみを直接お持込みください。
各施設の詳細は「粗大ごみ自己搬入ヤード」のページでご確認ください。

  • 事前にお申込みがない場合には、搬入することはできません。
  • 粗大ごみは、原則申込者本人がお持ち込みください。本人以外が持ち込む場合は、委任状が必要となります。
  • 自己搬入ヤードでは手数料シールを取り扱っていません。手数料は事前に金融機関、郵便局、コンビニで納め、シールを品物に貼付して持ち込んでください。
  • お持込みされた粗大ごみは、原則ご自身で荷下ろししていただきます。
  • 自己搬入ヤードの営業時間内にお越しいただけなかった場合は、再度申込みをお願いいたします。

※粗大ごみ自己搬入施設は、9時より前に中にお入りいただくことができません。付近の道路の渋滞に繋がる恐れがありますので、必ず9時以降にお越しいただきますようお願いいたします。
※自己搬入施設への持込みには、事前に粗大ごみ受付センターへの申込みが必要です。お申込みがない場合はお持込みができませんので、あらかじめご了承ください。

メールでのお問合せ

info@sodai.city.yokohama.lg.jp(問合せ用)

  • 粗大ごみ受付センターのメールアドレスは、お問合せ用です。
  • 粗大ごみのお申込みは、このメールアドレスでは受付できません。お申込みは、電話またはインターネットをご利用ください。
  • メールでお問合せをいただいてから、3営業日を過ぎても返信がない場合は、お手数をおかけいたしますが、再度お問合せいただくか、粗大ごみ受付センターまでご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

粗大ごみ受付センター(粗大ごみの申込み・問合せ)

電話:0570-200-530 または 045-330-3953

電話:0570-200-530 または 045-330-3953

ファクス:045-550-3599(聴覚・言語に障害のある方専用)

メールアドレス:info@sodai.city.yokohama.lg.jp

資源循環局家庭系廃棄物対策部業務課運営係(このページの問合せ)

電話:045-671-3815 ※粗大ごみのお申込みはこちらではできません。

電話:045-671-3815 ※粗大ごみのお申込みはこちらではできません。

ファクス:045-662-1225 ※粗大ごみのお申込みはこちらではできません。

メールアドレス:sj-gyomu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:922-067-209

先頭に戻る