このページの先頭です

イベント情報

最終更新日 2020年3月2日

開催案内・開催報告

本ページでは、年間を通じてまち普請事業に関して開催するイベントの情報や提案グループの支援状況などについて定期的に更新します。

「まちづくりびと全員集合!!」は、地域まちづくりについて市民の皆さんとともに考えるイベントです。今回は「防災」をテーマに、先進的な事例の紹介、参加者の皆さんとの意見交換を行い、「防災まちづくり」についてまちづくりフォーラムを開催します。
まちづくりフォーラムに併せて、ヨコハマ市民まち普請事業平成30年度整備成果報告会も開催します。

開催概要

日時:令和2年2月15日(土曜日) 9時30分から16時00分まで(予定)

場所:横浜市市民活動支援センター(横浜市中区桜木町1-1-56 クリーンセンタービル4階)

参加方法・費用:申込不要、参加費無料

イベントチラシ

イベントチラシはこちら(PDF:2,465KB)をご覧ください。

アクセス

JR根岸線 桜木町駅 北改札 徒歩4分、市営地下鉄 桜木町駅 徒歩7分、みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩10分
※詳細はこちら(外部サイト)をご覧ください。

プログラム

第8回まちづくりびと全員集合!!プログラム(予定)
時間内容
10:00平成30年度整備成果報告会(9:30開場)
  (1)#BuildingTogether 太陽ローズハウス(青葉区)
  (2)中田のえんがわ「宮ノ前テラス」多世代交流スペース(泉区)
  (3)「百段階段」を中心とした美しが丘地区遊歩道の整備(青葉区)
13:00まちづくりフォーラム(12:30開場)
  (1)事例紹介
  (2)会場を交えた意見交換
16:00閉会

 

当日の様子

10:00 第1部「平成30年度整備成果報告会」開会

平成29年度に選考され、平成30年度に整備を行った3団体から、整備の様子や整備後の活用、今後の展望についてお話しいただきました。
3地域いずれからも、地域一体となって整備する熱気、整備後の地域まちづくりの輪が広がっていることが伝わってきました。


11:10 各グループとフロアのディスカッション

地域まちづくりに興味があるけど今一つ一歩が踏み出せない、活動の中でこんなことを心配している、まち普請のハードルは高そう…
こうしたフロアからの疑問について、実際に整備を行ったグループから、ご自身の体験を交えながらお答えいただき、大変参考になりました。


13:00 第2部「まちづくりフォーラム 『ぼくの、わたしの防災まちづくり』」

令和元年度のまちづくりフォーラムは、「防災」をテーマとして、本市内外で防災まちづくりを実践されている方をお招きして、事例紹介や防災まちづくりの「きも」をご紹介いただきました。


14:40 フロアディスカッション

参加者5名~6名で1グループとなり、グループの中で皆さんがお持ちの問題意識やアイデアを共有していただきました。また、グループごとに質問を作成して、登壇者・フロアの皆様が一緒になってこれからの防災まちづくりを考えました。


 

「ヨコハマ市民まち普請事業」は、市民の皆さんが主体となって行う地域の課題解決や魅力向上のための「施設整備」に対する支援・助成を行うことで、地域に合ったまちづくりが実現することを目指して、二段階の公開コンテストで選考された提案に最大500万円を助成する事業です。
今回、一次コンテストを通過し、地域の絆と専門家のアドバイスで練り上げられた5件の整備提案が、助成対象団体を決定する二次コンテストにチャレンジします。

開催概要

日時:令和2年1月25日(土曜日) 9時30分から17時30分まで(予定)

場所:横浜市市民活動支援センター(横浜市中区桜木町1-1-56 クリーンセンタービル4階)

参加方法・費用:申込不要、参加費無料

イベントチラシ

イベントチラシはこちら(PDF:2,400KB)をご覧ください。

アクセス

JR根岸線 桜木町駅 北改札 徒歩4分、市営地下鉄 桜木町駅 徒歩7分、みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩10分
※詳細はこちら(外部サイト)をご覧ください。

プログラム

二次コンテスト整備提案集(当日配布資料)はこちら(PDF:14,462KB)からダウンロードいただけます。
二次コンテストプログラム(予定)
時間内容
9:00開場
9:30開会、まちづくり提案の発表
 (昼休み)
 公開質疑・選考、交流タイム(※同会場で開催〔無料))
17:30閉会

まちづくり提案の発表順

二次コンテスト応募団体一覧
整備提案名整備団体名区名
農×教育×観光による循環型社会的観光農業プラン横浜金澤アーバンアグリカルチャー・デザインセンター金沢
コミュニティカフェの新設みんなが繋がる憩の家 icocca 作り隊港南
カベを取り払ってみんなが自由になる「ひろば」づくり菊名・錦が丘にみんなの“ひろば”をつくる会港北
みんなの絵本のおうちおはなしの風
たかのす公園集会所建設整備計画たかのす自治会建設委員会・集会所計画チーム

港南


令和元年度公開二次コンテストの選考結果

令和2年1月25日(土曜日)にヨコハマ市民まち普請事業の令和元年度二次コンテストが開催され、審査の結果、5団体の中から、3団体が令和2年度整備助成対象に選考されました。当日は約150名もの方がご来場され、会場はほぼ満席となり、大変盛り上がりました。

整備助成対象提案及び次回一次免除提案

整備助成対象提案一覧
整備提案名整備団体名
コミュニティカフェの新設(PDF:1,282KB)みんなが繋がる憩の家icocca作り隊港南
カベを取り払ってみんなが自由になる「ひろば」づくり(PDF:1,752KB)菊名・錦が丘にみんなの“ひろば”をつくる会港北
みんなの絵本のおうち(PDF:2,497KB)おはなしの風
次回一次コンテスト免除提案一覧
整備提案名整備団体名

農×教育×観光による循環型社会的農業観光プラン(PDF:1,593KB)

横浜金澤アーバンアグリカルチャー・デザインセンター

金沢

 

コンテスト当日の様子

9:30 開会

横浜市市民活動支援センターに5グループが集合


9:50-11:10 整備提案の発表

・各提案グループはスライド資料や模造紙を用いて、企画をプレゼンテーション

・審査員をはじめ、来場者みんなが各グループのプレゼンテーションに真剣に耳を傾けました


12:15-12:45 情報収集タイム

・整備提案の発表、審査員同士の意見交換を踏まえて、情報収集を行います
・一次コンテスト同様に、審査員は提案団体の展示ブースを回り、グループから直接提案内容について質問しました


13:45-16:15 公開議論・質疑、結果発表

・プレゼンテーション、意見交換、情報収集をもとに、審査員がグループと質疑を行いました
・投票の結果、5提案のうち、3提案が令和2年度整備助成対象として決定しました!
・また、惜しくも整備助成対象とはならなかったものの、1提案が次回一次コンテスト免除提案に選考されました!
・選考結果発表の後、審査員から各グループに対してエールが送られました


16:30-17:30 交流タイム

・コンテスト閉会後は交流タイムが行われました
・審査員、提案グループ、来場者がお互いに意見を交え、和気あいあいとした時間になりました


 

今年度の一次コンテスト通過グループの活動懇談会を開催します。活動懇談会では、一次コンテスト後の活動や提案内容の検討状況について報告し、まち普請に取り組んだ先輩グループや審査員からアドバイスを受けることで、二次コンテストに向けた活動の参考にする機会です。

開催概要

日時

令和元年9月7日(土曜日) 14時から16時30分まで

場所

株式会社富士通エフサス みなとみらいInnovation & Future Center
(西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟9階)
JR京浜東北線・根岸線 桜木町駅 徒歩15分
みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩5分

懇談会会場の地図

参加方法

参加費無料、事前申込不要
 

市民の皆さんが主体となって行う地域の課題解決や魅力向上のための「施設整備」に対する支援・助成を行うことで、地域に合ったまちづくりが実現することを目指しています。二段階の公開コンテストで選考された提案に最大500万円を助成する事業です。

一次コンテストでは、市民のみなさまが考えたまちづくりのアイデアを発表し、その中から二次コンテストの対象になる提案を、公開で選考します。

提案グループだけではなく、身近な地域のまちづくりに関心がある方ならどなたでも参加することができます。そこで行われる情報交換や交流により、地域まちづくりのアイデアを得たり、まちづくり活動に参加するきっかけになります。

開催概要

日時:令和元年7月13日(土曜日) 午前10時から午後5時30分(予定)

場所:(一社)横浜みなとみらい21プレゼンテーションルーム(横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズスクエア横浜 クイーンモール3階)

参加方法・費用:申込不要、参加費無料

アクセス:みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩3分、JR・市営地下鉄桜木町駅より徒歩10分

プログラム

プログラム表
時間内容
9:30開場
10:00開会、まちづくり提案の発表
 (昼休み)
 公開質疑・選考、交流タイム(※同会場で開催〔無料))
17:30閉会

 

一次コンテスト会場の案内図

一次コンテスト会場までの案内図

 

令和元年度応募提案一覧(コンテスト発表順)

応募提案一覧表
発表順提案名

提案グループ名

夢でつながるコミュニティーカフェとフリースペース声の健康推進協会西
コミュニティカフェの新設icocca(いこっか 憩家)港南
たかのす公園集会所建設整備計画たかのす自治会建設委員会・集会所計画チーム港南
みんなの絵本のお家おはなしの風
まちへの愛着を育てるサインづくり羽沢横浜国大新駅周辺地域の魅力あるまちづくり推進会

保土ケ谷、

神奈川

いつでも使える地域に必要な“生活用水”の確保地域の“生活用水”を確保する会港南
横浜永田・里山整備ステーション横浜永田・里山を守る会
健康HUBステーション『Wiseman-Cafe』『Member=Wiseman』戸塚
カベを取り払ってみんなが自由になる「ひろば」づくり菊名・錦が丘にみんなの“ひろば”をつくる会港北
10井戸端「ささげテラハ」~多世代コミュニティ拠点~sasage5235プロジェクト港南
11農×教育×観光による循環型社会的観光農業プラン横浜金澤アーバンアグリカルチャー・デザインセンター金沢
12Wi-Fiを活用した災害に強いまちづくり高舟台防災まち普請推進委員会金沢

 

令和元年度公開一次コンテストの結果

通過団体(二次コンテスト対象団体)

通過団体一覧
整備提案名整備団体名区名
コミュニティカフェの新設(PDF:666KB)icocca(いこっか 憩家)港南
たかのす公園集会所建設整備計画(PDF:547KB)たかのす自治会建設委員会・集会所計画チーム港南
みんなの絵本のお家(PDF:611KB)おはなしの風
横浜永田・里山整備ステーション(PDF:639KB)横浜永田・里山を守る会
カベを取り払ってみんなが自由になる「ひろば」づくり(PDF:534KB)菊名・錦が丘にみんなの“ひろば”をつくる会港北
農×教育×観光による循環型社会的観光農業プラン(PDF:488KB)横浜金澤アーバンアグリカルチャー・デザインセンター金沢

 

コンテスト当日の様子

10:00 開会

会場の(一社)横浜みなとみらい21 プレゼンテーションルームに12グループが集合

 

10:15-12:00 整備提案の発表

・各提案グループが発表用スペースで企画をプレゼンテーション
・審査員とギャラリーは各グループのプレゼンテーションに真剣に耳を傾けました


12:00-12:30 審査員による意見交換

整備提案の発表を踏まえて、審査員が各グループの良い点や気になる点の意見交換を行いました


12:30-13:05 情報収集タイム(ポスターセッション)

提案グループを発表順に3グループずつ4つのエリアに分け、審査員2人が一緒にグループの展示コーナーを回りながら情報を収集しました


14:05-16:30 公開議論・質疑、結果発表

・午前中の発表、意見交換、情報収集をもとに、審査員がグループと質疑応答
・投票の結果、6提案が二次コンテストへと進むことになりました!
・各グループへ審査員からエールが送られました


16:30-17:15 講評・閉会

最後に審査員長から講評があり、閉会となりました


17:15-17:45 交流タイム

コンテスト終了後、審査員、コンテスト参加者による交流タイムを開催しました

  

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局地域まちづくり部地域まちづくり課

電話:045-671-2679

電話:045-671-2679

ファクス:045-663-8641

メールアドレス:tb-seibiteian@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:289-828-395

先頭に戻る