このページの先頭です

初黄・日ノ出町地区街づくり協議指針

平成28年4月1日改正

最終更新日 2020年8月31日

1趣旨

当地区は、これまで、一部店舗の違法営業に伴う環境悪化が大きな問題となっていましたが、地元、警察、行政の連携により、誰もが安心して歩ける健全な街に変えることを目指して、現在、様々な環境整備に向けた取り組みを行っています。
将来に渡り、「子供たちが夢や希望を持てるような、明るく、住みやすいまちづくり」を目指していくため、街の賑わいの連続性や、マンションの適正な居住水準の誘導などに取り組んでいきます。

2協議区域

13.0ha
中区黄金町1丁目・2丁目、初音町1丁目・2丁目・3丁目、日ノ出町1丁目・2丁目

3地区の情報

都市計画道路桜木東戸塚線の拡幅を計画しています。

4協議内容(別添図参照)

(1)共同建築の推進

狭い敷地や細街路があるため、敷地の共同化による土地利用を出来るだけ図ってください。

(2)歩行者空間の確保(壁面後退)

都市計画道路桜木東戸塚線及び都市計画道路横浜駅根岸線の一部
歩行者空間を確保するため、両側とも道路境界線から1.5m壁面後退するとともに、歩道と同一レベルで整備し、後退部分については高さ2.7m以上確保してください。(敷地境界が都市計画道路計画線となっている部分を除く)

(3)建物用途

安全で安心できる賑わいのある街並みを形成するため、
ア 都市計画道路桜木東戸塚線沿い及び大岡川沿いでは、低層部への商業・業務施設の配置を行ってください。
イ 地区全体で風紀を害すると思われる用途※(PDF:219KB)は避けてください。
ウ マンションにあっては、出来るだけ良好な居住水準の確保を図るため、1住戸の規模を30m2を超えるものとし、ワンルーム形式は出来るだけ避け、ファミリータイプとしてください。

5担当課

横浜市都市整備局都心再生課
責任者:都心再生課長
※地区内では、環境整備に向けた様々な取り組みを推進していますので、「初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会まちづくり推進部会」に対し、建築計画の協議を行ってください。
地区内の取組内容は初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会のホームページでご覧頂けます。(URL:http://kogane-x.koganecho.net/(外部サイト)
なお、受付事務は「特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター」において行っておりますので、下記連絡先に協議を申し出てください。

特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター
連絡先045-261-5467

協議区域の区域
協議区域

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都心再生部都心再生課

電話:045-671-4247

電話:045-671-4247

ファクス:045-664-3551

メールアドレス:tb-tosai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:889-445-216

先頭に戻る