このページの先頭です

届出制度

最終更新日 2019年3月29日

(1)地区計画の届出について

地区計画で建築ルールが定められた区域で建築等の工事を行うときには、工事に着手する日の30日前までに、届出書に設計図書などを添えて、当該地区の担当課に届け出てください。
なお、建築確認申請を伴う場合は、確認申請前に届出の手続きを行ってください。
当該届出は、地区計画で定めた内容に適合しているか確認を受けることになります。

(2)地区計画の変更届出について

(1)で届出の内容について確認を受けた後に、当該届出に係る設計又は施行方法を変更しようとするときには、その変更に係る工事に着手する日の30日前までに、変更届出書に設計図書などを添えて、当該地区の担当課に届け出てください。
なお、計画変更確認申請を伴う場合は、その申請前に届出の手続きを行ってください。
当該届出は、地区計画で定めた内容に適合しているか確認を受けることになります。

◆届出様式
地区計画の区域内における行為の届出書・・・Word形式(ワード:28KB)PDF形式(PDF:179KB)
地区計画の区域内における行為の変更届出書・・・Word形式(ワード:23KB)PDF形式(PDF:161KB)

※リンクからうまくダウンロードできない場合には、それぞれのファイルの名前を付けて保存してください。
※地区計画等の届出用紙は、下記の問い合わせ先でも配布しております。

地区計画に関する問い合わせ先

地区計画制度一般に関すること
都市整備局地域まちづくり課
横浜市中区港町1-1市庁舎6階
TEL:045-671-2939/FAX:045-663-8641

個別の地区計画の内容に関すること
個別地区の担当課の名称・連絡先等については、こちらの問い合わせ先一覧をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

前のページに戻る

ページID:712-523-554

先頭に戻る