このページの先頭です

中山駅周辺地区

最終更新日 2019年3月14日

お知らせ

地区の現況と課題

中山駅周辺地区は、区役所を控えた緑区の区心であり、横浜環状鉄道〈市営地下鉄・グリーンライン〉の開通に伴い発展が期待されている地区です。

中山駅南口周辺地区

区役所の玄関口でもある南口駅前は、古くからの商店街が形成され、多くのバスが乗り入れていますが、駅前の広場や道路が狭いため、円滑な交通処理がされていません。また老朽化した建物や、低未利用地が多くあります。このため、駅前にふさわしい公共基盤の整備と土地利用を進める必要があります。

中山駅北口周辺地区

土地区画整理事業が行われた北口地区は、基盤が整備され、新しい街並みが整ってきています。これに対応して、駅前や主要道路沿いでは、より豊かな歩行者空間の確保が望まれます。

事業の概要

中山駅南口周辺地区

南口地区の街づくりについては、 駅前広場等の整備や、土地の高度利用を目的に、地元組織である市街地再開発準備組合が主体となって、市街地再開発事業の検討を行っています。
また主要道路沿いで豊かな歩行者空間を確保するため、中山駅周辺地区街づくり協議指針に基づき、個別建物の建替時に壁面後退を要請しています。

中山駅北口周辺地区

駅前商業地や地区内主要動線である道路沿いで豊かな歩行者空間を確保するため、街づくり協議指針により、個別建物の建替時に壁面後退を要請しています。

地元街づくり組織

・ 中山駅南口地区市街地再開発準備組合
地元で策定した「再開発基本構想」区域約2.7haにおいて、地権者で構成される準備組合が再開発の具体的な検討を行っています。

街づくり関連事項の経緯

平成31年2月 中山駅南口地区第一種市街地再開発事業等の都市計画決定及び変更
平成26年5月 組織統合
中山駅南口地区市街地再開発準備組合設立
平成20年6月 中山駅南口A地区再開発準備組合設立
平成20年3月 横浜環状鉄道〈市営地下鉄・グリーンライン>(中山-日吉間)開通
平成20年2月 中山駅南口B地区再開発準備組合設立
平成16年 中山駅南口A地区、同B地区再開発協議会発足
平成14年 検討会が検討区域のうち約2.7haについて「再開発基本構想」を策定
平成13年 横浜環状鉄道(中山-日吉間)着工
平成10年 協議会が「街づくり基本構想」を策定
このうち重点整備街区として位置づけられた約4haにおいて、南口駅前地区再開発検討会発足
平成9年 横浜環状鉄道(中山-日吉間)事業免許取得
平成8年 南口地区街づくり協議会発足
昭和58年 土地区画整理事業完了(北口)

中山駅南口の位置図(画像:293KB)
中山駅南口位置図


(事業の進捗により、計画を見直すことがあります。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局市街地整備部市街地整備推進課

電話:045-671-4009

電話:045-671-4009

ファクス:045-664-7694

メールアドレス:tb-seibisuishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:283-837-555

先頭に戻る