このページの先頭です

横浜市密集市街地における地震火災対策計画

燃えにくく、住みやすいまちへ

最終更新日 2023年6月26日

横浜市の地震被害想定では、地震火災による被害が大きいことから、建物被害の軽減を図り、防災・減災の取組をより効果的に進めるため、令和5年3月に、令和5年度から令和14年度までを計画期間とする「横浜市密集市街地における地震火災対策計画」を策定しました。

これまで進めてきた地震火災対策を、密集市街地である「対象地域」において引き続き推進していくことで、地震火災による被害を最小限に抑える取組により、生活環境の向上にもつなげ、「燃えにくく、住みやすいまち」の実現を目指します。

計画のダウンロード

本編

資料集

リーフレットのダウンロード

地震火災対策リーフレット

横浜市密集市街地の地震火災対策リーフレット(2023年6月版)(PDF:1,483KB)
地震火災対策を考える第一歩として、地震火災リスクや対象地域、その対策をまとめています。
なお、地震火災対策につながる補助などの支援制度はこちらを参照してください

本計画(素案)に対する市民意見募集の実施結果について

令和5年1月24日(火曜日)から2月22日(水曜日)の期間で、本計画の素案に対する市民意見募集を実施しました。
実施結果と本市の考え方については、下記ページにて公表しています。

地震火災対策方針(旧計画)について

平成26年度から令和4年度まで「横浜市地震防災戦略における地震火災対策方針」に基づいて地震火災対策を進めてきました。
詳細については、下記ページをご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局防災まちづくり推進室防災まちづくり推進課

電話:045-671-3595

電話:045-671-3595

ファクス:045-663-5225

メールアドレス:tb-bousai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:945-725-489

先頭に戻る