このページの先頭です

センターご案内

最終更新日 2019年1月30日

環境活動支援センターの概要

環境活動支援センターは、横浜のほぼ中央に位置し、児童遊園地・こども植物園・英連邦墓地などと一体となった緑豊かな環境の中にあります。当センターは、昭和46年(1971)に横浜市緑化センターとして発足し、当初は農業技術・緑化技術指導を主な業務とし、市民の皆様にも親しまれてまいりました。その後、平成12年(2000)4月、「農と緑のふれあいセンター」に名称を改め、平成17年(2005)4月の局再編により、業務の見直しを行い、現在の「環境活動支援センター」となりました。
環境活動支援センターでは、みどり(樹林、公園、農)の分野での人材育成を中心に、市民の環境活動を支援する事業を進めています。平成26年(2014)4月、森の情報を発信し、森の魅力を伝える「交流スペース」を本館に併設しました。
園内は、緑豊かな散歩コースとして親しまれており、ハーブガーデンや各種講座用ほ場などがあります。

施設の概要
開館時間事務所は土・日・祝日及び年末年始を除く8時30分から17時15分
交流スペースは年末年始を除く9時から17時
主な施設環境活動支援センター本館・交流スペース・野菜温室・花温室
ほ場・実習展示場・ハーブガーデンほか
所在地〒240-0025
神奈川県横浜市保土ケ谷区狩場町213
面積児童遊園地約14ha
(うち、環境活動支援センター約6ha)
パンフレットこちら(PDF:926KB)(外部サイト)から印刷できます
※このパンフレットは事務所でもお渡ししております

環境活動支援センターの主な事業

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部環境活動支援センター

電話:045-711-0635

電話:045-711-0635

ファクス:045-721-6356

メールアドレス:ks-shiencenter@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:122-099-410

先頭に戻る