このページの先頭です

横浜市のデザインマンホール蓋

最終更新日 2020年10月20日

横浜市では下水道の見える化地域の賑わいを目的として様々な種類のデザインマンホール蓋を設置しています。
日本のデザインマンホール蓋は「路上のアート」と呼ばれ、国内だけでなく海外からも注目されています。
地域の活性化や横浜への誘客を目的に、市民に親しまれ、本市に本拠地を置くプロスポーツチーム等と連携したデザインマンホール蓋も設置しています。
みなさんも自分の街にどんなマンホール蓋があるか探してみませんか?
マンホール蓋の下には下水道の世界が広がっています!デザインを楽しむだけでなく、下水道の役割についても調べてみましょう!

ベイブリッジ柄マンホール蓋

ベイブリッジ模様のマンホール蓋はそれまでの幾何学模様から、横浜らしさを表現した親しみの持てるデザインへと変更するため、いくつかの候補の中から市民モニターの投票によって決定しました。横浜のシンボルであるベイブリッジを中心に据え、周囲を船の操舵輪でデザインし、「のびゆく港・未来」を表しています。色が塗られたベイブリッジ蓋は希少で、元町公園の近くに設置しています。
マンホール蓋だけでなく下水道の役割についても調べてみよう!こちらもチェック!
下水道の役割について調べてみよう!

ベイブリッジ柄マンホール蓋

ポケモンマンホール蓋

ポケモンマンホール蓋は「下水道展'19横浜」と「ピカチュウ大量発生チュウ!」の開催を記念して、2019年夏に設置しました。
みなとみらい21地区の代表的な景観の1つであるスカイラインをモチーフに表現されている日本でたった1つのマンホール蓋です。
横浜の観光の入り口である桜木町駅前広場で皆様をお待ちしています!
汚れた水はどうやってきれいにしているのかな?小さな微生物が大活躍!こちらもチェック!
下水処理で活躍している微生物について調べよう!

ピカチュウマンホール
©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.               ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

ベイスターズマンホール蓋

ベイスターズの本拠地・横浜スタジアムの最寄り駅である関内駅周辺に設置しています。
蓋のデザインは駅前の景観の調和を重視し、ベイスターズのロゴの一部を使用し、落ち着いた色合いとしています。
関内駅周辺をチェックしてみましょう!
ちなみに、関内周辺は横浜の近代下水道発祥の地です。こちらもチェック!
横浜の下水道の歴史を調べよう!

ベイスターズマンホール

マリノスマンホール蓋

マリノスマンホール蓋は新横浜駅から日産スタジアムの間に設置しています。
蓋のデザインはマリノスのキャラクター「マリノス君」の一部を使用し、矢印でスタジアムまでの道案内をしています。
下水道の仕事ってどんなことをしているの?こちらをチェック!
下水道の仕事について調べてみよう!

マリノスマンホール

全国のデザインマンホール蓋に関する情報

マンホールサミット

マンホールサミットはマンホール蓋に特化したイベントであり、国土交通省が発起人となり立ち上げた組織である下水道広報プラットホーム(GKP)が事務局となり、毎年開催されています。
下水道施設見学を同時開催するなど、マンホール蓋とその先に広がる下水道の世界を知ることができます。

マンホールカード

下水道への理解・関心を深めていただくコミュニケーションツールとしてGKPと自治体が連携して発行しています。
全国各地で発行されており、横浜市でも3種類配布しています。

このページへのお問合せ

環境創造局下水道計画調整部下水道事業マネジメント課技術開発担当

電話:045-671-2941

電話:045-671-2941

ファクス:045-664-0571

メールアドレス:ks-gijutukaihatu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:462-992-700

先頭に戻る