このページの先頭です

はしのはなし

最終更新日 2019年6月19日

「はしのはなし」では、横浜の橋の歴史や小話を定期的に紹介していきます。

第一稿 港橋(みなとばし)ものがたり

港橋は、横浜市庁舎から一番近くにある横浜市が管理する橋です。
そんな港橋には、どんな歴史があるのか、現地に付いている紋章は何かまとめてみました。

第二稿 吉田川・新吉田川に架けられた橋

吉田川・新吉田川は現在の大通り公園ができる前まで流れていた川で、埋め立てられるまでは多くの橋が架かっていました。
そんな吉田川・新吉田川の誕生や架けられた橋たちについて歴史とともにまとめてみました。

第三稿 西の橋(にしのはし)ものがたり

西の橋は、中区の堀川に架かる橋で、横浜開港の歴史に深く関係する橋のひとつです。
そんな西の橋の誕生から架け替え、現在までをまとめてみました。

第四稿 引越した親柱(おやばしら)、留まった親柱(おやばしら)

親柱は橋の四隅についている柱のことを言いますが、その親柱が他の場所に引越したり、橋がなくなっても留まることがあります。
そんな親柱の事例をいくつか紹介します。

第五稿 魅力ある親柱特集(前編)

各区からそれぞれ魅力ある特徴的な親柱を前編・中編・後編に分けて紹介します。
前編では、鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・港南区の計6区にある親柱についてまとめてみました。

第六稿 魅力ある親柱特集(中編)

各区からそれぞれ魅力ある特徴的な親柱を紹介します。
中編では、保土ケ谷区・旭区・磯子区・金沢区・港北区・緑区の計6区にある親柱についてまとめてみました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局建設部橋梁課

電話:045-671-2791

電話:045-671-2791

ファクス:045-662-3945

メールアドレス:do-kyoryo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:274-073-801

先頭に戻る