このページの先頭です

市税に関する申請書等への押印・署名の見直しについて

最終更新日 2021年4月1日

市税に関する申請書等について、押印・署名の取扱いを見直します。

見直しの内容

対象となる手続

手続一覧に掲載しているものについて、令和3年4月1日以降、申請書等への押印・署名を不要とします。

申請書などへの記入方法について

押印・署名を不要とした申請書などへの記⼊は「記名のみ」となります。

  • 記名とは、印刷やゴム印・スタンプによるもののほか、⾃筆も含みます。
  • 申請書などの様式に「印」の記載がある場合でも、そのまま利⽤できます。
  • 個別の手続に関することは、各手続の受付課にお問い合わせください。

税証明の申請書への押印・署名について

市税に関する証明申請では、個人(本人)が申請する場合、証明申請書への押印・署名は不要です。
法人が申請する場合には、本人確認のため、法人の代表者印が必要です。
本人に代わって代理人の方が申請する場合には、委任関係の確認のため、委任者(納税者本人)による委任状への自署又は押印(法人の場合は代表者印の押印)が必要です。
その他、請求に必要なもの等については、「各税証明の申請方法」のページをご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

財政局主税部税制課

電話:045-671-2252

電話:045-671-2252

ファクス:045-641-2775

メールアドレス:za-zeisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:979-979-040

先頭に戻る