このページの先頭です

19歳以上の風しん予防接種と抗体検査

最終更新日 2019年4月19日

横浜市風しん対策事業

(協力医療機関をお調べの方はこちらをクリックしてください。)

目的

横浜市では、風しんの流行と「先天性風しん症候群」の発生を防止するため、
「横浜市風しん対策事業」として風しんの予防接種と抗体検査を実施しています。

対象者

この事業を利用したことがない19歳以上の横浜市民で、
1 妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません)
2 妊娠を希望されている女性のパートナー(婚姻関係は問いません)
3 妊婦のパートナー(婚姻関係は問いません)

※1 麻しん風しん混合(MR)ワクチン又は風しん単独ワクチンの接種歴が2回以上ある方は
対象となりません。
※2 横浜市風しん対策事業のご利用は一度限りです。
(27年度以降に風しん対策事業を利用した後、30年度に再度の利用はできません。)

横浜市民の皆様へ ~風しんの予防接種と抗体検査を実施しています~(PDF:665KB)

実施期間

平成31年4月1日~平成32年3月31日

内容

【予防接種】 麻しん風しん混合ワクチン 1回 3,300円(税込)
【抗体検査】 風しん抗体検査(血液検査) 無料

※最初からワクチンを接種するか、抗体検査後にワクチンを接種するか、どちらか選べます。
※ワクチン接種後に抗体検査を希望される場合、抗体検査費用は実費でのお支払いになります。

ご利用方法

予約される医療機関へ風しん対策事業をご利用の旨、お伝えください。
住所・氏名・年齢を確認できるものをお持ちください(健康保険証、運転免許証など)
※詳細は予約される医療機関へお問合せください

※協力医療機関の確認については、下記の区名をクリックしてください。(毎月1日更新)
※居住区以外でも接種できます。

横浜市風しん対策事業協力医療機関名簿

18区別

青葉区(PDF:212KB)磯子区(PDF:203KB)港南区(PDF:209KB)瀬谷区(PDF:203KB)戸塚区(PDF:211KB)保土ケ谷区(PDF:206KB)
旭区(PDF:210KB)神奈川区(PDF:205KB)港北区(PDF:213KB)都筑区(PDF:213KB)中区(PDF:204KB)緑区(PDF:201KB)
泉区(PDF:200KB)金沢区(PDF:204KB)栄区(PDF:203KB)鶴見区(PDF:206KB)西区(PDF:204KB)南区(PDF:200KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-4190

電話:045-671-4190

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-yobousessyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:434-206-405

先頭に戻る