このページの先頭です

横浜市風しん対策事業(19歳以上の風しん予防接種と抗体検査)

妊娠を希望されている女性、 妊娠を希望されている女性・妊婦のパートナー及び同居家族は、抗体検査が原則無料です。また、予防接種は接種費用の一部を助成しています。

最終更新日 2022年10月1日

新型コロナワクチンと他のワクチンの接種間隔についてご注意ください。
参考:厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンQ&A

横浜市風しん対策事業

   風しんについて(厚生労働省ホームページ) (外部サイト)

目的

 横浜市では、風しんの流行と「先天性風しん症候群」の発生を防止するため、
「横浜市風しん対策事業」として風しんの予防接種と抗体検査を実施しています。

対象者

この事業を利用したことがない19歳以上の横浜市民で、
1 妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません)
2 妊娠を希望されている女性のパートナー及び同居家族(婚姻関係は問いません)
3 妊婦のパートナー及び同居家族(婚姻関係は問いません)

 ※1 「麻しん風しん混合(MR)ワクチン」又は「風しん単独ワクチン」の接種歴が合計2回以上ある方は対象となりません。
 ※2 横浜市風しん対策事業のご利用は一度限りです。
   (平成27年度以降に風しん対策事業を利用した後、再度の利用はできません。)
  【リーフレット】 横浜市民の皆様へ ~風しんの予防接種と抗体検査を実施しています~(PDF:616KB)
 
※ この事業とは別に、横浜市では、風しん追加的対策事業(第5期定期接種)を実施しています。
  対象者は、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性です。
  なお、どちらも対象者に該当する方は、風しん追加的対策事業(第5期定期接種)を優先にご利用ください。

実施期間

令和4年4月1日~令和5年3月31日
※ 抗体検査をする場合は、予防接種を含めて実施期間内に完了できるよう計画的にご利用ください。
 なお、抗体検査の結果が判明するには数日から数週間かかる場合がございます。

内容

【予防接種】 麻しん風しん混合ワクチン 1回 3,300円(税込)
【抗体検査】 風しん抗体検査(血液検査) 無料

※ 最初からワクチンを接種するか、抗体検査後にワクチンを接種するか、どちらか選べます。
※ ワクチン接種後に抗体検査を希望される場合、抗体検査費用は実費でのお支払いになります。

ご利用方法

予約される医療機関へ横浜市風しん対策事業をご利用の旨、お伝えください。
受診日当日は、住所・氏名・年齢を確認できるものをお持ちください(健康保険証、運転免許証など)
※ 詳細は予約される医療機関へお問合せください

※ 抗体検査申込書・記録票と予診票は医療機関に置かれています。

外国語版 抗体検査申込書・記録票と予診票(みほん)は以下をクリックしてください。

必ず正規の書類に転記してください。
 抗体検査申込書・記録票[英語版] Application Form and Record Form for the Rubella Antibody Test(PDF:366KB)
 [中国語版] 风疹抗体检查申请书・记录表(PDF:208KB)
 予診票[英語版] Vaccine medical questionnaire(PDF:285KB)
 [中国語版] 预防接種预诊单(PDF:279KB)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市予防接種コールセンター

電話:045-330-8561

電話:045-330-8561

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-yobousessyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:434-206-405

先頭に戻る