このページの先頭です

緑消防署からのお知らせ・イベント情報

最終更新日 2020年5月20日

緑区内で放火による火災が増えています!!!

放火されない、放火させない環境づくりを行いましょう!

家のまわりには燃えやすいものを置かないようにしましょう。
夜間は常夜灯などで明るくしましょう。
物置などは必ず施錠しましょう。
ごみは決められた曜日・時間に出しましょう。

緑消防署放火防止ポスター

緑消防署から重要なお知らせ!!!!

来庁時のお願い!!

全国的な新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、緊急事態宣言が発令されました。来庁者の皆さまの健康と安全を考慮し下記の項目をお願いしています。

緑消防署からのお願い

火災予防を心がけましょう!!

緊急事態宣言発令に伴い、横浜市消防局では「防火対策自主チェックリスト」を作成しました!自主防火・防災啓発用リーフレットも載せています。下のリンクからご覧ください。

自主防火管理体制についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症予防対策のお知らせ

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発令されました!さらなる感染予防をお願いします!

無症状感染者や無自覚感染者が咳エチケットなどを怠ることにより、感染を広げる恐れがあります。1回の咳やくしゃみでも感染の恐れがあることを自覚しましょう。
自らが感染しないようにするとともに、他人に感染させないように細心の注意をお願いします。
また、感染を広げないためにも不要不急の外出・夜間の外出を控えるように心掛けましょう!

新型コロナウイルス感染予防対策
新型コロナウイルス感染症には、基本的な感染予防対策が有効です。

消毒用アルコールの安全な取扱い等について

新型コロナウィルス感染症の発生に伴い、消毒用アルコールを使用する機会が増えています。
取扱いの際は、注意事項を守って安全に行いましょう。

消毒用アルコールを安全に取り扱うための注意事項のポスター

緑消防団員募集!

緑消防団員募集の画像

緑消防団では、随時新入団員を募集しています。
活動内容、入団条件及び報酬などは「広報よこはま」緑区版に紹介されています。
広報よこはま(PDF:1,279KB)

住宅用火災警報器に関するお願い

住宅用火災警報器は!

  1. 大切な「命」と「財産」を守る住宅用火災警報器を設置しましょう。
  2. 住宅用火災警報器は定期的に点検しましょう。
  3. 設置から10年を目安に住宅用火災警報器を交換しましょう。

住宅用火災警報器の点検方法や設置場所はこちら

申請書ダウンロード

横浜市消防局に提出する届出様式

横浜市消防局に提出する消防法令及び火災予防条例で定められた申請書、届出書、及び「eメール・Web119通報システム」申込書を、下記のページからダウンロードすることができます。

消防訓練実施計画報告

消防法施行令第3条に基づき消火訓練等を実施する場合は、事前に消防署へ連絡を行います。
※消防訓練報告書で報告する場合は様式は決まっておりませんので、次の消防訓練実施(計画・結果)通報書の内容が網羅されていれば、どんな様式でも構いません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局緑消防署

電話:045-932-0119

電話:045-932-0119

ファクス:045-932-0119

メールアドレス:sy-midori@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:896-615-434

先頭に戻る