このページの先頭です

磯子消防署からのお知らせ・イベント情報

最終更新日 2021年2月10日

火災による死者が増加しています!

~火の元への注意と、万が一の際の適切な避難行動を~
令和3年1月は住宅火災で4人の方々が亡くなっています。
毎年冬期(12月~3月)に多くの火災が発生しており、出火原因の上位は「たばこ」「コンロ」「ストーブ」です。


・「寝タバコ」はしない。「タバコ」は完全に火を消してから捨てる。
・「コンロ」に火をつけたらその場を離れない。
・「ストーブ」の周りに燃えやすいものを置かない。


など、火の取扱には十分に注意していただくとともに、住宅用火災警報器の設置・点検による火災の早期発見と、万が一、出火した際の迅速な避難をお願いします。
詳しい内容やデータ等は下記のリンク先をご覧ください。

・住宅火災による死者が増加しています!。

情報一覧

ファイヤーミュージアムの休館について

磯子ファイヤーミュージアムは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当面の間、休館とさせていただきます。
※再開につきましてはホームページにてお知らせいたします。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

消防訓練実施依頼書、防災訓練等資器材借用書

消防訓練実施依頼書(エクセル:17KB)
各自治会、事業所等での訓練を消防署にお申し込みの際に御利用ください。
防災訓練等資機材借用書(エクセル:14KB)
自主訓練などで資機材の貸し出しをお申込みの際に御利用ください。

スタンドパイプ式初期消火器具の使い方について

現在、多くの自治会・町内会が設置しているスタンドパイプ式初期消火器具
延焼防止に大きな効果を発揮します。大地震が発生した際、多くの火災も発生しますが、スタンドパイプ式初期消火器具を使用することにより、被害を最小限に食い止めることができます。
定期的に訓練を実施し、大災害に備えましょう。消防署にご連絡ください。訓練の支援をします。

※スタンドパイプ式初期消火器具の使い方についての資料です。
 訓練の参考としてご利用ください。

磯子区内、横浜市全体の火災・救急状況

磯子区 火災状況
区分/年別 令和2年 令和元年 増/減
火災件数 27 35 減8


建物火災 25 25
車両火災 0 1 減1
その他 2 9 減7



たばこ 7 4 増3
電気機器 5 1 増4
配線器具 3 6 減3
こんろ 2 5 減3
放火(疑い含む) 2 7 減5
焼損床面積(平方メートル) 125 459 減334
死者(人)

0

1 減1
負傷者(人) 4 5 減1

横浜市 火災状況
区分/年別 令和2年 令和元年 増/減
火災件数(件) 624 685 減61
焼損床面積(平方メートル) 4,844 6,672 減1,828
死者(人) 15 22

減7

負傷者(人) 95 117 減22

磯子区 救急状況
区分/年別 令和2年 令和元年 増/減
救急件数(件) 9,148 9,622 減474


急病 6,292 6,780 減488
一般負傷 1,740 1,696 増44
交通事故 373 413 減40
その他 743 733 増10

横浜市 救急状況
区分/年別 令和2年 令和元年 増/減
救急件数 194,639 212,395 減17,756

過去のお知らせ・イベント

『文化財防火デー』に伴う訓練を実施しました。

令和2年1月28日(火曜日)

東漸寺(磯子区杉田1-9-1)
文化財である東漸寺において、火災が発生した想定で訓練が行われました。
磯子消防団、磯子消防署で関係機関との連携強化を図りました。

令和2年磯子区消防出初式を開催しました。

令和2年1月11日(土曜日)

杉田臨海緑地(磯子区杉田5-31)

「秋の火災予防運動」を実施しました。

令和元年11月9日(土曜日)から11月15日(金曜日)

火災予防の広報や消防総合訓練を行いました。

「救急医療週間」における「予防救急相談所」を開催しました

令和元年8月24日(土曜日)

らびすた新杉田 横浜市磯子区民文化センター杉田劇場(磯子区杉田1-1-1)
予防救急や救急車の適正利用について広報しました。

救急車適正利用広報の画像
救急車の適正利用広報

「キッズわくわく消防体験塾」を開催しました。

令和元年8月15日(木曜日)及び8月16日(金曜日)

磯子消防署(磯子区磯子2-1-3)
事前に申し込みされた市内の小学生を対象に、
消防体験型の研修を開催しました。今年もVR(バーチャルリアリティ)を活用したはしご搭乗体験を親子で体験してもらい、子どもたちだけでなく、「保護者の方も地域防災の担い手であり地域を守る必要な戦力である」ということを広報することで、子どもたちや保護者から「また来たい」という言葉をいただきました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局磯子消防署総務・予防課

電話:045-753-0119

電話:045-753-0119

ファクス:045-753-0119

メールアドレス:sy-isogo-sy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:412-186-420

先頭に戻る