このページの先頭です

はまっ子防災プロジェクト

最終更新日 2022年2月28日

はまっ子防災プロジェクトとは

「はまっ子防災プロジェクト」は、横浜市内の中学生が分かりやすく防災を学ぶことを目的とした教育プロジェクトです。
このプロジェクトでは、横浜市立中学校の一年生(約26,000人)に横浜市教育委員会を通じて以下の教材を配布します。

【配布する教材】

  • 防災ガイド
  • 防災マップ
  • 防災ボックス
  • 防災ライト

そのほか、各学年の学習単元に合わせたストーリーで構成したアニメを制作します。

はまっ子防災プロジェクト ホームページ(外部サイト)
記者発表資料(横浜市は、株式会社ぺガサスと連携して防災・減災啓発のさらなる推進に取り組みます)(PDF:687KB)

参考 プロジェクト立ち上げの経緯

株式会社ペガサスから、共創フロントに横浜市と連携した防災・減災の普及啓発に関する提案をいただきました。
この提案は、横浜市が取り組む自助・共助の推進との相乗効果が期待できるため、横浜市及び横浜市教育委員会と株式会社ペガサスの3者で協定を締結しました。

  • 締結日 令和3年 12 月 1 日
  • 協定締結先 株式会社ペガサス

〔事業内容〕

  • 防災関連事業(防災用(バッテリー・照明用品)製造販売業務、学生向け防災企画・教材の開発販売業務、防災アパレルの製造販売業務)
  • IT 関連事業(オンラインショッピングサイトの運営業務、動画 CM の企画・制作・編集代行業務)
    役割分担
    横浜市及び横浜市教育委員会の役割株式会社ペガサスの役割
    • 広報、PR
    • 関係部署との調整
    • 防災・減災に関する企画及び情報の提供
    • 市立学校の児童生徒への啓発に関する調整
    • 広報、PR
    • 防災・減災に関する企画
    • 啓発物品及びコンテンツの作成、提供

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務局危機管理部地域防災課

電話:045-671-3456

電話:045-671-3456

ファクス:045-641-1677

メールアドレス:so-chiikibousai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:279-909-146

先頭に戻る