このページの先頭です

台風や大雨の際の避難場所について

最終更新日 2020年7月29日

避難場所の開設基準

港南区では、下記の3つの状況を基準に避難勧告等を発令し、避難場所を開設します。
風水害時の避難場所開設基準
種別 基準
状況Ⅰ 土砂災害警戒情報の発表(可能性があるとき)
状況Ⅱ

河川の増水による洪水の発生(恐れがあるとき)
※対象河川ごとの水位状況等で判断

状況Ⅲ 区内全域で多くの被害の発生(恐れがあるとき)

開設予定の避難場所

風水害時の開設予定避難場所マップ

状況ごとの開設避難場所
避難場所 状況Ⅰ 状況Ⅱ 状況Ⅲ 対象河川
①港南地区センター 開設 開設 開設 対象河川なし
②野庭地区センター 開設 開設 開設 対象河川なし
③永谷地区センター 開設 開設 開設 対象河川なし

④永谷小学校※

開設しない 開設 開設 平戸永谷川・芹谷川沿い
⑤永谷高校※ 開設しない 開設 開設 平戸永谷川・芹谷川沿い
⑥日下小学校※ 開設しない 開設 開設 大岡川沿い
⑦横浜南陵高校※ 開設しない 開設 開設 大岡川沿い及び日野川沿い
⑧東永谷地区センター 開設しない 開設しない 開設 対象河川なし
⑨港南台地区センター 開設しない 開設しない 開設 対象河川なし
⑩永野小学校 開設しない 開設しない 開設 対象河川なし
⑪桜岡小学校 開設しない 開設しない 開設 対象河川なし
⑫丸山台小学校 開設しない 開設しない 開設 対象河川なし
⑬斉信館(横浜刑務所) 開設しない 開設しない 開設 対象河川なし

※④~⑦の避難場所は、対象河川ごとの水位状況等により、開設の判断をします。

避難に関する情報の入手方法

横浜市が提供している防災情報Eメールにあらかじめ登録していただくと、
台風や大雨の際に発令される気象警報や避難勧告等の情報を電子メールで受け取ることができます。
また、同様の情報は、下記のポータルサイトやテレビでも確認が可能です。
避難が必要となった場合は開設状況を確認のうえ、安全な経路が確保できる施設に避難してください。

避難時の注意点

ご自宅のある地域に避難勧告等が発令されたり、危険を感じた場合に、原則徒歩で避難をしてください。
ただし、風雨が強まってからの避難は大変危険です。早めの避難を心がけましょう。
なお、避難場所では原則食料等の物資は配布しませんので、必要な食事や物品は持参してください。
避難が困難な場合は、斜面とは反対側の家屋2階で過ごすなど、垂直避難に切り替えましょう。
どのように避難をするべきかは、地域の環境や家族構成等によって異なりますので、
平時から各種ハザードマップを確認し、計画を立てておくことが重要です。
計画立案の際は、マイ・タイムライン作成シートもご活用ください。

このページへのお問合せ

港南区総務部総務課

電話:045-847-8305

電話:045-847-8305

ファクス:045-841-7030

メールアドレス:kn-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:167-412-203

先頭に戻る