このページの先頭です

【募集は終了しました】【健康福祉局】会計年度任用職員(こころの健康相談センター依存症専門相談員 月額職)(令和6年4月1日採用)

最終更新日 2024年2月20日

職務内容

(1) 当事者・家族からの依存症相談(電話・面接)、依存症家族教室・回復プログラムの運営
(2) 依存症に関する研修企画・運営、関係機関等への技術支援及び連携業務
(3) 当事者、家族、地域支援者等を対象とした普及啓発活動
(4) こころの健康相談センター業務に関する補助業務等
(5) その他、所属長が必要と認める業務
  ※ 大規模災害発生時における災害対応業務を含む(基本的に補助的な業務で、勤務時間内のみ)

応募要件

以下、(1)及び(2)を満たす者
(1) 精神保健福祉士又は社会福祉士の資格を有する者
(2) 精神保健福祉分野での相談業務経験者(依存症領域での実務経験を有することが望ましい)

募集人員

1名

勤務条件(金額等は令和6年1月22日時点の情報です。)

(1)任用期間
令和6年4月1日~令和7年3月31日
※勤務実績が良好な場合、再度の任用を行う可能性があります。(最大4回)
(2) 勤務時間
   午前10時00分から午後5時00分
 ※所属長が事前に指定する休憩時間(1時間)を含む。
(3) 勤務日
    日曜日、土曜日を除く週5日(国民の祝日及び年末年始の閉庁日を除く)
(4) 勤務地
    横浜市こころの健康相談センター(横浜市中区本町2-22 京阪横浜ビル10階)
(5) 給与
   月額 212,800円
(6) 休暇
   年次休暇、夏季休暇及び病気休暇等
    横浜市会計年度任用職員の勤務時間、休暇等に関する規則のとおり
(7) 待遇・福利厚生
  通勤手当・期末手当は、横浜市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例等の規定に基づき支給、
   各種保険(雇用保険、厚生年金保険、健康保険)、横浜市職員厚生会(任意加入)

その他勤務条件等は横浜市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例等の関連規定に基づきます。

応募にあたって

1 申込方法

  次の書類を揃えてご提出ください。(様式は本ページ下部「ダウンロード」にあります)
(1) 会計年度任用職員申込書(第1号様式)
(2) 横浜市履歴書(会計年度任用職員用)
(3) 自己申告書(こころの健康相談センター依存症専門相談員)
(4) 応募要件資格を証明できるものの写し
(5) 小論文(1,000字以内)
※ 応募の秘密は厳守します。なお、応募書類は返却いたしません。
※ 書類提出の際には、下記問合せ先までご連絡の上郵送くださいますようお願いいたします。

2 申込先

〒231-0005 横浜市中区本町2丁目22番地 京阪横浜ビル10階
 横浜市こころの健康相談センター 会計年度任用職員任用担当
 ※郵送にてお申込みください

3 選考日程

 【応募締め切り】
   令和6年2月19日(月曜日)必着
 【選考日程】
  書類選考結果通知 令和6年2月22日(木曜日)までにご連絡いたします。
  ※応募者多数の場合は書類選考を行うことがあります。
  面接日 令和6年3月4日(月曜日)
 【面接会場】
  横浜市中区本町2丁目22番地 京阪横浜ビル10階 会議室

【選考結果連絡】

  令和6年3月中旬までにご連絡いたします。

 【健康診断】
   令和6年3月21日(木曜日)(任用内定者のみ)

4 その他

この募集は、令和6年度予算が横浜市議会において議決されることを停止条件とする案件です。
予算の議決がなされない時は、選考に合格していても採用されないことがあります。

5 問合せ先

 担当:佐々木・坪田・加賀谷
 TEL:045(671)4455 ※対応は平日8時45分~17時15分となります。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部こころの健康相談センター

電話:045-671-4455

電話:045-671-4455

ファクス:045-662-3525

メールアドレス:kf-kokoro@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:936-789-664

先頭に戻る