このページの先頭です

水辺空間や歴史的資源の新たな活用による都心臨海部のにぎわい創出に向けた取組を実施します ~「クルージング・イマーシブシアター」 「三溪園での宿泊」~

最終更新日 2023年9月8日

記者発表資料

令和5年9月8日

都市整備局臨海部活性化推進課

太田 武夫

電話番号:045-671-4862

ファクス:045-550-3905

 都心臨海部には、横浜らしさを感じられる港・歴史的建造物等の魅力資源や、緑豊かな公園・河川等の公共空間が集積しています。横浜市では、こうした魅力資源や公共空間を積極的に活用し、にぎわいを創出する取組を、地域・事業者等の様々な主体と連携しながら推進しています。
 この一環として、国内初となる水辺空間を活用した船上の体験型演劇「クルージング・イマーシブシアター」及び初めての実施となる「三溪園での宿泊」を、観光庁の「観光再始動事業」による支援制度を活用して実施します。
 今回の取組を契機として、河川等の公共空間や歴史的資源のさらなる活用に取り組み、インバウンドの促進や経済活性化につなげていきます。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都心再生部臨海部活性化推進課

電話:045-671-4863

電話:045-671-4863

ファクス:045-550-3905

メールアドレス:tb-rinkaikassei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:734-822-054

先頭に戻る