このページの先頭です

近隣8市が連携し、 「65歳以上の専門人材(技術職)活用に向けた取組」を開始します

最終更新日 2023年9月29日

記者発表資料

令和5年9月29日

政策局広域行政課

須田 浩美

電話番号:045-671-2108

ファクス:045-663-6561

 8市連携市長会議(※)では、共通の課題である専門人材(土木職・建築職をはじめとする技術職)の不足に対応するため、「専門人材の育成・確保に関する検討会」を立ち上げ、再任用終了後の65歳以上の人材活用について、協議・検討を行ってきました。

 このたび、8市が連携し「65歳以上の専門人材活用に向けた取組」の運用を開始します。


(※)横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、逗子市、大和市、町田市の市長で構成


1 取組の概要
 8市それぞれの技術職に係る会計年度任用職員等の募集情報(業務内容が技術職に類するものを 含む)を共有し、各市において再任用満期(65歳)を迎える技術職員に提供します。各市において経験豊富な人材の確保につなげるとともに、高齢期職員にとっても、各市で地元貢献や自身の経験・スキルの伝承などの観点から、働き方の選択肢が広がります。

2 取組参加自治体
 横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、逗子市、大和市、町田市

3 運用開始時期
 令和6年4月以降の採用募集を対象として運用を開始します。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局大都市制度・広域行政部広域行政課

電話:045-671-2951

電話:045-671-2951

ファクス:045-663-6561

メールアドレス:ss-kouiki@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:474-674-612

先頭に戻る