このページの先頭です

横浜港・ハンブルク港 姉妹港提携締結30周年~クルーズターミナルの陸上電力供給施設の視察と意見交換を行いました!

最終更新日 2022年6月7日

記者発表資料

令和4年6月7日

港湾局政策調整課

中村仁

電話番号:045-671-7279

ファクス:045-671-7310

横浜港とハンブルク港は、1992(平成4)年姉妹港締結から今年で30周年を迎えました。これまでハンブルク港とは、共同セミナーの開催や相互職員の派遣などを通じ交流を深め、両港の友好関係を築いてきました。
このたび、5月31日(火曜日)、ドイツ・ハンブルク市において、姉妹港締結30周年を記念し、ハンブルクポートオーソリティの最高経営責任者(CEO)のイエンツ・マイヤー氏と面会、横浜市港湾局長のビデオメッセージを送り、両港の共通の課題である脱炭素化に向けた持続可能な港湾運営について意見交換を行いました。
5月30日(月曜日)には、ハンブルク港のアルトナにあるクルーズターミナルで船舶への陸上電力供給施設の視察を行いました。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局政策調整部政策調整課

電話:045-671-7165

電話:045-671-7165

ファクス:045-671-7310

メールアドレス:kw-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:432-644-240

先頭に戻る