このページの先頭です

令和4年上半期(1~6月)の横浜港統計速報がまとまりました

最終更新日 2022年9月29日

記者発表資料

令和4年9月29日

港湾局物流運営課

酒井 祐次郎

電話番号:045-671-7338

ファクス:045-671-0141

~内貿がコロナ禍前を上回る好調、港勢回復に寄与~

令和4年上半期の横浜港の港勢は、新型コロナウイルス感染症拡大の長期化、今年に起きたロシアのウクライナ侵攻や上海のロックダウンなど世界情勢が不安定な状況のなか、外内貿の総取扱貨物量は5337 万トンで前年同期比3.0%増となりました。コンテナ貨物量も前年同期比2.1%増の2077 万トンとなり、コロナ禍前の水準に近づきつつあります。
特に内貿は、コンテナ貨物量が前年同期比31.6%増と好調で、コロナ禍前を上回っています。これは国際コンテナ戦略港湾の推進に向けた取組である、内航コンテナ船による国際フィーダーの強化策が一定の効果を上げたものと考えられます。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局港湾物流部物流運営課

電話:045-671-7260

電話:045-671-7260

ファクス:045-671-0141

メールアドレス:kw-butsuryuuunei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:311-724-192

先頭に戻る