このページの先頭です

横浜の保育園リフレッシュに一緒に取組みませんか?(「企業版ふるさと納税」の御案内)

※本事業に対する市外に本社のある企業からの寄附は、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)として税額控除の対象となります。

最終更新日 2022年3月14日

事業の概要について

企業版ふるさと納税を活用した寄附についての画像


 

寄附の活用先について

 横浜市では、待機児童解消及び保育環境の更なる向上のため、既存の保育施設の維持・活用を推進しています。
 この度、令和4年度からの新たな取組として、開所から一定年数を運営している保育所等(※)に対して、老朽化した設備等の改修費(空調機器の交換及び外壁・屋上防水の修繕等)への補助事業を実施します。
 事業の趣旨に御理解いただき、寄附をいただいた場合は、上記の補助事業に活用させていただきますので、ぜひ御検討ください。
 ※市内の認可保育所及び幼保連携型認定こども園が対象となります。

寄附の手続きの流れ

(1) 寄附の御検討・御相談【企業】

 寄附を御検討いただける場合は、お問い合わせ先まで随時御連絡ください。事業内容の詳細について、御紹介いたします。 

(2) 寄附申出内容及び対象事業の事業費確認【横浜市】

 御相談いただきました、寄附の詳細や対象事業費を確認します。

(3) 企業版ふるさと納税としての受入れの可否について回答【横浜市】

 企業版ふるさと納税としての受入れの可否を企業に回答します。

(4) 寄附の申し出【企業】

 「寄附申出書」に必要事項を御記入のうえ、メールにて、以下の担当まで御提出ください。
 ※メールでの御提出が難しい場合は、御相談ください。

寄附申出書(ワード:15KB)

 【提出先】
 横浜市 こども青少年局 こども施設整備課 ふるさと納税担当宛
 TEL:045-671-4146
 メール: kd-koseibi@city.yokohama.jp
 

(5) 寄付金の払込方法の御案内【横浜市】

 寄附のお申込みを確認次第、横浜市から企業へ、寄附の払込方法をお知らせし、納付書を送付します。所定の金融機関(銀行、ゆうちょ銀行等)で手続きをお願いします。

(6) 寄附の払込み【企業】

 企業から横浜市へ寄附金を納付します。なお、寄付金の総額は事業費の範囲内となります。

(7) 受領証の交付及び感謝状のお渡し【横浜市】

 横浜市が寄附をいただいた企業に対して受領証を交付します。また、横浜市から寄附に対する感謝状をお渡しします。

(8) 税の申告手続き【企業】

 企業は、受領証を用いて、税務署に地方創生応援税制の適用がある旨を申告します。

(9) 市ホームページで寄附をいただいた企業の公表【横浜市】

 御承諾をいただいた場合のみ公表させていただきます。

このページへのお問合せ

こども青少年局保育・教育部こども施設整備課

電話:045-671-4146

電話:045-671-4146

ファクス:045-550-3607

メールアドレス:kd-koseibi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:322-006-637

先頭に戻る