このページの先頭です

子育ての相談

最終更新日 2022年7月14日

こども家庭相談

電話相談

子育てについての相談は、「旭区こども家庭相談」へ。
まずは電話でお話してみませんか?

  • 電話番号:954-6160

窓口相談

保健師、助産師、社会福祉職、母子保健コーディネーター、心理士が一緒に考えます。
面談希望の方は、事前にご連絡ください。(相談内容によって面談できる曜日が限られる場合があります。)

  • 相談日:月曜日~金曜日(祝日、年末年始は除く)
  • 時間:午前8時45分~午後5時00分

匿名で大丈夫です。秘密は厳守します。(無料相談)
専門相談機関の情報提供をさせていただく場合もあります。

乳児・幼児についての相談例

乳児について

  • 母乳やミルクを飲まない
  • うんちの色がいつもと違って心配
  • 体重が増えない
  • 夜、泣いてばかりいて眠らない
  • 親子で参加できる場を教えて

幼児について

  • オムツがはずれない
  • しかっても聞き分けがなく育てにくさを感じる
  • ことばがなかなか増えない
  • 気になるくせやこだわりがある
  • 友達と遊べない

小・中学生についての相談例

  • 朝になると「おなかが痛い」「学校に行きたくない」と言う
  • 遅刻が多くなった
  • 先生から「落ち着きがない」と言われた
  • 学校でいじめられているかもしれない
  • 生活が乱れてきた(タバコ・バイク・万引き・・)
  • 昼と夜が逆転した生活になってきた

養育者についての相談例

  • どう遊ばせたらいいのか分からない
  • こどものことがかわいく思えない
  • イライラすると叩いてしまう
  • 親同士の付き合いでなやんでしまう
  • 最近、こどもがいうことを聞かない
  • こどもへの対応を知りたい

相談員からメッセージ

妊娠中のことから、お子さんの発育・発達、小・中学生の学校生活全般に関わることなどのご相談に応じています。また、子育てのつらい部分もひとりで抱えず気軽に話してみてください。お子さんの健やかな成長を一緒に考えていきましょう。

このほか各相談会場で子育て支援者による週1回の相談を行っています。
子育て支援者による相談会場はコチラをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

旭区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-954-6151

電話:045-954-6151

ファクス:045-951-4683

メールアドレス:as-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:683-111-983

先頭に戻る