このページの先頭です

ひきこもり等の困難を抱える若者の専門相談

最終更新日 2019年3月6日

ひきこもり等の困難を抱える若者の専門相談

学校での友人関係や就職活動のつまずきなどによって、ひきこもり状態になってしまう若者がいます。
旭区役所では毎月2回、「ひきこもり等の困難を抱える若者の専門相談」を実施しています。
15~39歳の方を対象に、ご本人またはご家族からの相談をお受けします。

こんな方は、ぜひ、ご相談ください

  • 自室に閉じこもって家族と顔を合わさない
  • 外出することに不安を感じている
  • 家族がどう接したらよいかわからない
  • 社会に出るために何をすればいいのかわからない
  • 状況を変えることが家族だけでは難しそう
  • このままだと将来が心配

詳しくは、以下のリーフレットをご覧ください

予約受付

旭区こども家庭支援課 045-954-6160
基本的には電話で相談日を予約していただき、来庁による面接相談を行います。
窓口開設日に予約が入っていなければ、当日相談もお受けします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

旭区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-954-6151

電話:045-954-6151

ファクス:045-951-4683

メールアドレス:as-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:524-818-215

先頭に戻る