このページの先頭です

旭区ご近助マニュアルについて

最終更新日 2022年9月16日

旭区ご近助マニュアルとは…

地域で防災活動に尽力いただいている方々にご協力いただき、大地震が発生した際に、となり近所の助け合いとして
“みんなで生き残るための取組み”をわかりやすくリーフレット形式でまとめたものです。
また、取組内容を実践するための訓練方法や、地震発生後の災害対応の流れも記載してあります。
地域の訓練をどのように行っていけばいいか迷われている際に、ご参考にしていただくこともできますので、
ぜひご一読ください。


   

◇ダウンロードはこちらから
旭区ご近助マニュアル(PDF:1,902KB)
※区役所窓口でも配架しております。

令和4年度旭区ご近助マニュアル研修の開催について

旭区では、令和元年度に大規模地震発生直後の「となり近所の助け合い」をまとめた「旭区ご近助マニュアル」を作成し、令和2年度以降、自治会町内会を中心とする町の防災組織のみなさまに、「旭区ご近助マニュアル」に基づく訓練を実施していただいているところです。令和4年度から、「ご近助マニュアル研修会」を開催することとなりましたので、各自治会町内会の防災担当の方を中心に、是非とも御参加をお願いいたします。

開催日時

(1)令和4年7月23日(土) 9時00分から12時00分まで
(2)令和4年8月26日(金) 9時00分から12時00分まで
(3)令和4年9月15日(木) 9時00分から12時00分まで
(4)令和4年12月10日(土) 9時00分から12時00分まで
(5)令和5年2月15日(水) 9時00分から12時00分まで
(6)令和5年3月11日(土) 9時00分から12時00分まで
※いずれも同じ内容です。

開催場所

旭区役所 新館2階大会議室

対象

自治会町内会等「町の防災組織」の防災担当者など
各回40名まで

研修内容

(1)座学
   防災対策について知ろう(町の防災組織の取組)
   旭区ご近助マニュアルについて学ぼう
(2)グループワーク
   地震発生直後の町の防災組織の対応を体験しよう

申込方法・期限

下半期(12月~3月)実施予定の日程について、募集しますので、以下のいずれかの方法でお申込みをお願いいたします。
【申込期限】各研修日の前日12時00分まで(必着)
※受講人数が定員に達した時点で申込みを締め切らせていただきます。

(1)電子申請
   電子申請システム(外部サイト)からお申込みください。

(2)郵送・メール・FAX
   「申込用紙(ワード:18KB)」に必要事項をご記入いただき、旭区役所総務課危機管理・地域防災担当宛てに送付してください。

 住所:〒241-0022 旭区鶴ケ峰1-4-12
 メールアドレス:as-anzen@city.yokohama.jp
 FAX:045-951-3401

受講の決定について

申込後1週間以内に、受講者ご本人あてに、メールもしくは郵送で受講決定通知を送付させていただきます。

その他

  1. 新型コロナウイルス感染症の感染状況により、中止または日程の変更となる場合があります。
  2. 参加費は無料です。

(参考)安否確認取組事例集


 

旭区ご近助マニュアルに記載されている項目のうち、❝一時集合❞、❝安否確認❞、❝情報収集・伝達❞について、実際に少数グループによる取組を実践している地域の事例等をまとめた事例集になります。
防災力を向上させることはもとより、身近な地域における見守り・支え合いの関係づくりなどの福祉活動を充実させ、誰もが安心して自分らしく暮らせるまちづくりに繋げることができる取組がまとめられていますので、ぜひご一読ください。

詳細はこちらをご確認ください。
安否確認取組事例集

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

旭区総務課危機管理・地域防災担当

電話:045-954-6007

電話:045-954-6007

ファクス:045-951-3401

メールアドレス:as-anzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:441-058-270

先頭に戻る