このページの先頭です

地産地消

最終更新日 2019年8月8日

広報物

あおば地産地消レシピBOOK

地元野菜を愛する地産地消サポート店のシェフや、スポーツ選手の活動をサポートする日本
体育大学の先生などが教える「地産地消レシピ」をはじめ、青葉区内にある「地産地消のおみ
やげ」や直売所、区内で活躍する農家さんのインタビュー、青葉区の農に関する情報などを1冊
にまとめました。区内の直売所の場所などが一目で分かる、地産地消マップもついています。

パンケーキ
▲にんじんとほうれん草を使った「カラフルパンケーキ」


環境創造局「横浜市の地産地消の取組」へのリンク

区役所での直売

あおばマルシェ

青葉区役所では月に1回、直売を行っています。
【令和元年8月~12月の開催予定日】
 8月15日(木曜日)
 9月19日(木曜日)
10月17日(木曜日)
11月21日(木曜日)
12月19日(木曜日)
詳細は、広報よこはま青葉区版をご覧ください。

「広報よこはま青葉区版」へのリンク

出店者紹介
  出店者名 出店予定の商品 ひと言メッセージ
はやし農園 露地野菜、米など すべて青葉育ち、この季節の旬の野菜をどうぞ
株式会社さくら工房 米粉のシフォンケーキなど 100%地域の野菜、フルーツ、お米を使っています
社会福祉法人グリーン ドライ野菜、ドライフルーツなど 保存料・添加物などは一切使わず、丁寧に作っています
たねマルシェ 玄米インスタントご飯「Pan&Go」 区内産の玄米をふっくら、もっちり仕上げ、3分で食べられるインスタントご飯です
ふれあい農園 露地野菜など 農作業を通した、障害のある方や地域の方とのふれあいの場で大切に育てられた野菜です
あおばアグリケーション ピクルス、野菜、カレーパンなど はまふぅどコンシェルジュによる、横浜やさい盛り上げ隊の青葉区バージョンです
シュタットシンケン 横浜フランク、ウインナなど 青葉区産の無農薬キャベツとはまポークを使った横浜野菜フランクをはじめ、当店だけの味をお楽しみください

※月により出店する店舗数が異なります。
※出店予定の商品は、変更となる場合があります。
※出店してくださる方を募集しています。企画調整係(978-2216)までご連絡ください。

あおばマルシェクラブがスタート!

地産地消が暮らしの中で身近に感じられるようにするため、シールを集めて景品と交換できる「あおばマルシェクラブ」を昨年11月から始めました。
あおばマルシェに出店するお店で、1店舗ごとに300円以上購入するとシール1枚(1店舗ごとに1日1枚)お渡します。他の店との合算はできません。
10枚集めるとステキな景品と交換できます。
初回の景品は、あおばマルシェ特製エコバッグです。
2回目以降の景品は、月ごとに決めたお店の商品と交換できます。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

マルシェバッグ
↑あおばマルシェ特製エコバッグを持ったイメージ

2回目以降の景品交換対象店舗(予定)
交換月 対象店舗
8月 はやし農園
9月 社会福祉法人グリーン、あおばアグリケーション
10月 シュタットシンケン、ふれあい農園
11月 はやし農園、株式会社さくら工房
12月 社会福祉法人グリーン、あおばアグリケーション

※出店状況により変更となる場合があります。

地産地消サポート店

農業が盛んな青葉区には、地場野菜や肉等を使った料理を提供している「よこはま地産地消サポート店」が15店舗あります。(令和元年7月31日現在)
 ※よこはま地産地消サポート店の詳細は、環境創造局HPをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

青葉区総務部区政推進課

電話:045-978-2221

電話:045-978-2221

ファクス:045-978-2411

メールアドレス:ao-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:957-115-757

先頭に戻る